前半で30点差をつけたロケッツが圧勝! 注目のハイライトはこちら!【2018.05.05】

5月5日(現地時間4日)の注目のハイライトをまとめました!

 

[event_blocks title=”” event=”” team=”0″ league=”0″ season=”125″ venue=”0″ status=”default” date=”default” day=”5/5″ number=”5″ orderby=”default” order=”default” show_all_events_link=”0″ align=”none”]

 

ロケッツが序盤から圧倒し2勝目!

(引用元:http://www.oregonlive.com/nba/index.ssf/2018/05/houston_rockets_vs_utah_jazz_g.html)

ビビント・スマート・ホーム・アリーナで行われたユタ・ジャズ対ヒューストン・ロケッツのカンファレンスセミファイナル第3戦は、113-92でロケッツが勝利しました。

 

ロケッツは序盤から連続得点を重ねジャズを突き放すと、前半終了時までに70-40とします。

 

後半ではやや得点力が落ちたものの、前半のリードを生かして最後まで危なげない試合をしました。

 

ロケッツは、ジェームス・ハーデンが25得点12アシスト、エリック・ゴードンが25得点の活躍で、チームの勝利に貢献しました。

 

勝利したロケッツは、このシリーズを2勝1敗としています。

 

一方の敗れたジャズは、このシリーズを1勝2敗としています。

 

第4戦は、5月7日にビビント・スマート・ホーム・アリーナで行われる予定です。

 

試合の詳細はこちら

 

攻守が噛み合ったペリカンズが1勝目!

(引用元:https://www.lohud.com/story/sports/nba/playoffs/2018/05/04/pelicans-roll-past-warriors-huge-game-3-win/583162002/)

スムージー・キング・センターで行われるたニューオリンズ・ペリカンズ対ゴールデンステート・ウォリアーズのカンファレンスセミファイナル第3戦は、119-100でペリカンズが勝利しました。

 

第1クォーターを30-21とリードしたペリカンズは、ここ2戦でウォリアーズに大量得点を許している第2クォーターで35得点を許すも、ペリカンズも32得点と食らいつき62-56で前半を終えます。

 

第3クォーターでは再びペリカンズのペースとなり、途中には14-2のランを決めるなど圧倒します。

 

試合を通じてペリカンズは、FG%は50.0%、3P%は45.2%とした一方で、ウォリアーズのFG%を38.0%、3P%を29.0%とし、噛み合った攻守でペリカンズがシリーズ1勝を返しています。

 

ペリカンズのアンソニー・デイビスは33得点18リバウンド4スティール、ドリュー・ホリデーは21得点7リバウンド、ラジョン・ロンドは10リバウンド21アシストを記録し、チームの勝利に貢献しました。

 

勝利したペリカンズは、このシリーズを1勝2敗としています。

 

一方の敗れたウォリアーズは、このシリーズを2勝1敗としています。

 

第4戦は、5月7日にスムージー・キング・センターで行われる予定です。

 

試合の詳細はこちら

 

▼アンソニー・デイビスが復調!!▼

 

本日のトップ5プレイ!

 


”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。



2Kシリーズ最新作「NBA2K19」




シリーズ累計8,000万本の売り上げを誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!本場NBAの興奮やリアリティを体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください