カンファレンスセミファイナル突破に貢献した4チームの選手【NBAプレイオフ2018】

どうも、コッコちゃんです!

 

今回は、カンファレンスセミファイナル突破に貢献した4チームの選手をご紹介していこうと思います!

 

早速見ていきましょう!

 

クリーブランド・キャバリアーズ

レブロン・ジェームズ

▼カンファレンスセミファイナルの平均スタッツ▼

MPG PPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO
41.8 34.0 55.3 16.7 57.6 8.3 11.3 1.8 1.0 2.0

 

カンファレンスセミファイナルでもキャバリアーズ最大の功労者はジェームズでしょう。

 

第3戦のブザービーターが最も印象に残る場面でしたが、スタッツ上で最も注目すべきは「アシスト」

 

ファーストラウンドでは平均7.7本だったアシスト数は、カンファレンスセミファイナルで平均11.3本までアップしています。

 

平均ターンオーバー数も、ファーストラウンドの平均3.7本からカンファレンスセミファイナルでは平均2.0本に。

 

その他の選手の貢献度が上がったのは確かですが、ジェームズ自身も他の選手を信頼できるようになったのは大きいですね。

 

結果的に第1シードのトロント・ラプターズをアップセット&スウィープ。

 

より強固になった信頼関係は、カンファレンスファイナルでセルティックスに牙をむくことでしょう。

 

ボストン・セルティックス

ジェイソン・テイタム

▼カンファレンスセミファイナルの平均スタッツ▼

MPG PPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO
37.9 23.6 52.6 31.6 81.1 3.4 3.2 0.6 0.6 3.0

 

76ersのベン・シモンズとのルーキー対決が注目されたテイタムですが、その勝敗は一目瞭然でしょう。

 

テイタムチーム最多の平均23.6点を記録。

 

ルーキーながらにして勝負強さを発揮し、ときには迫力満点のダンクも魅せました。

 

ファーストラウンドに比べ安定したショットで得点を積み重ねたテイタムは、ジェームズ率いるキャバリアーズ相手にどのようなプレイを見せてくれるのでしょうか。

 

ヒューストン・ロケッツ

ジェームス・ハーデン&クリス・ポール

▼カンファレンスセミファイナルの平均スタッツ(ハーデン)▼

MPG PPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO
35.0 28.0 40.4 29.5 90.7 5.2 7.4 2.2 0.2 3.4

 

▼カンファレンスセミファイナルの平均スタッツ(ポール)▼

MPG PPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO
34.2 24.6 48.4 44.1 84.2 7.0 6.2 2.2 0.2 2.0

 

ロケッツはカンファレンスセミファイナルでポールの補強が、いかに正しかったか痛感したことでしょう。

 

ハーデンの平均スタッツは相変わらず高水準ですが、各試合のスタッツを見ると完全に右肩下がりです。

 

そんなハーデンの不調を救ったのがポールです。

 

シリーズ突破を決めた第5戦では自己最多の41得点。

 

カンファレンスファイナルでウォリアーズを倒すためにも、2人が補い合うことは必要不可欠です。

 

ゴールデンステート・ウォリアーズ

ドレイモンド・グリーン

▼カンファレンスセミファイナルの平均スタッツ▼

MPG PPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO
37.1 14.8 49.1 40.0 80.0 11.8 10.0 2.4 1.6 3.6

 

カンファレンスセミファイナルでのグリーンの活躍はパーフェクトと言うべきです。

 

平均トリプルダブルだけでなく、平均スティールは全8チームの選手のうち堂々の1位と完全に昨季のディフェンスが目覚めました。

 

ターンオーバーの多さは少し不安要素であるものの、チームに最も貢献したのは間違いなし。

 

カンファレンスファイナルでも同様のスタッツを残せるか注目です。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

ジェームズのように期待通りの活躍をした選手もいれば、テイタムのように成長した選手もいます。

 

カンファレンスファイナルでは誰が活躍するのか楽しみですね。

 

それでは!

 


”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。



2Kシリーズ最新作「NBA2K19」




シリーズ累計8,000万本の売り上げを誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!本場NBAの興奮やリアリティを体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください