トンプソンがウォリアーズを去る可能性について言及!?

(引用元:https://www.12up.com/es/posts/6051239-balance-la-puntuacion-de-los-jugadores-de-los-warriors-que-mas-vieron-accion-ante-new-orleans)

どうも、コッコちゃんです!

 

ステフィン・カリーとのコンビで”スプラッシュブラザーズ”として名を馳せているゴールデンステート・ウォリアーズのクレイ・トンプソン。

 

来季で契約が切れるトンプソンですが、『Bleacher Report』によるとトンプソンウォリアーズを去る可能性について言及したようです。

 

トンプソンがウォリアーズを去る可能性は?

トンプソンはインタビューに対し「僕がどこかのチームに行くのを想像するのは難しい。」とコメント。

 

「僕はこの文化(ウォリアーズの文化)を築く一部だった。僕はステフ(ステフィン・カリーの愛称)に次いでこのチームで長くプレイしている選手の一人であり、仲間やファンは僕が何をしてきたのか理解している。」として、ウォリアーズを離れるつもりは全く無いことを示しました。

 

そして、ウォリアーズとトンプソンは既に契約延長について話し合いを進めているそうです。

 

今季のトンプソンの活躍

今季はチームトップの73試合に出場したものの、平均得点はここ4年間で最低の平均20.0点。

 

しかしFG%と3P%はキャリア最高のスタッツを記録しており、ウォリアーズのオフェンスを支えました。

 

とはいえ調子の波は相変わらずで、30得点を超えた試合はわずか3試合のみとなっています。

 

プレイオフでもファーストラウンドに比べるとカンファレンスセミファイナルでは少し調子が落ちました。

 

カンファレンスファイナルのロケッツ戦で復調できるか、期待しましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

カリーケビン・デュラントの影に隠れがちなトンプソンですが、その実力は他チームではエース級です。

 

しかしトンプソンは現状に不満は無く、ウォリアーズへの残留を希望しています。

 

ウォリアーズにとっては明るいニュースですが、他チームにとっては残念なニュースかもしれませんね。

 

とはいえまだ完全に決まったわけではもないので、今後の情報に注目しましょう。

 

それでは!


”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。



2Kシリーズ最新作「NBA2K19」




シリーズ累計8,000万本の売り上げを誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!本場NBAの興奮やリアリティを体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください