カンファレンスファイナルの勝敗を大胆予想!(ウェスト編)【NBAプレイオフ2018】

(引用元:https://www.nbcbayarea.com/news/sports/csn/warriors/Rockets-Warriors_is_the_season_s_one__true_marquee_matchup-482140171.html)

どうも、コッコちゃんです!

 

今回はウェストのカンファレンスファイナルの勝敗予想をしていきましょう!

 

西の2強はヒューストン・ロケッツとゴールデンステート・ウォリアーズ。

 

当たり前のように両チームともこの舞台まで上がってきました。

 

「事実上のファイナル」と言われる名勝負、はたして勝つのはどちらでしょうか?

 

ヒューストン・ロケッツ vs ゴールデンステート・ウォリアーズ

プレイオフのチームスタッツ

G PPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO
ロケッツ 10 109.5 44.6 35.3 79.5 43.8 20.6 8.4 6.7 9.7
ウォリアーズ 10 110.3 46.9 32.9 81.6 48.4 28.8 8.0 5.4 13.4

 

プレイオフのスタッツリーダー

PPG RPG APG
ロケッツ ジェームス・ハーデン

28.5

クリント・カペラ

12.2

ジェームス・ハーデン

7.4

ウォリアーズ ケビン・デュラント

28.0

ドレイモンド・グリーン

11.5

ドレイモンド・グリーン

9.0

 

注目ポイント

(引用元:https://www.elperiodico.com/es/liga-nba/20180510/warriors–rockets–batalla–esperada–playoffs–nba-6811617)

スリーポイントシュート

互いの戦術は違えど、リーグ1,2位を争う両チームの最大の武器は「スリーポイントシュート」です。

 

とはいえ両チームのスリーポイントシュートのあり方は全くの別物で、ロケッツは「数」、ウォリアーズは「精度」を備えています。

 

しかしロケッツは、プレイオフで平均ディフェンスリバウンド数トップのウォリアーズから、オフェンスリバウンドを奪わなくてはなりません。

 

一方のウォリアーズは、今年のプレイオフでスリーポイントシュートの精度を欠いているだけでなく、平均ターンオーバー数でロケッツと3本以上の差を離されており、より多くのシュートチャンスを与えてしまう可能性があります。

 

両チームの前にそびえ立つ壁を超え、納得のいくスリーポイントシュートが打てたチームが勝利に近づけるのではないでしょうか。

 

ハーデンの不調

ロケッツ最大の懸念点は、エースのハーデンの不調でしょう。

 

直近4試合で得意のスリーポイントシュートは32本中6本しか決めておらず、得点も下降気味です。

 

加えてハーデンには、リーグ屈指のディフェンダーであるクレイ・トンプソンが付きます。

 

これまではハーデンの不調をクリス・ポールがカバーしてきましたが、さすがにウォリアーズ相手にポールだけでは対処不可能です。

 

ハーデンが再度、自身に喝を入れられるかがカギとなりそうです。

 

ウォリアーズのホーム戦

ウォリアーズはここまでホームで6戦全勝を記録しており、パフォーマンスも一段と上がっています。

 

対してロケッツはロードでもパフォーマンスがほとんど落ちず、安定感のある試合を展開しています。

 

ウォリアーズのホーム戦をどちらが制するかで、両チームの決着は大きく変わってくるのではないでしょうか。

 

勝敗予想

4勝2敗でウォリアーズの勝利

 

2013-14シーズンのレギュラーシーズン、スリーキングス(レブロン・ジェームズドウェイン・ウェイドクリス・ボッシュ)擁するマイアミ・ヒートを抑えて、インディアナ・ペイサーズが第1シードを獲得しました。

 

両チームはカンファレンスファイナルで激突しましたが、当時は4勝2敗でヒートが勝利しました。

 

つまりレギュラーシーズンの結果など、ここでは無意味なのです。

 

今回も同じことが起こる可能性は十分あります。

 

ホーム戦を落とさないウォリアーズが、プレイオフで調子に乗り切れていないロケッツを打倒し、「事実上のファイナル」を制するのではないでしょうか。

 

投票

カンファレンスファイナルを勝ち上がるのはどっち?(ウェスト編)
  • ゴールデンステート・ウォリアーズ 58%, 7
    7 58%
    7 票 - 58%
  • ヒューストン・ロケッツ 42%, 5
    5 42%
    5 票 - 42%
全体の票数: 12票
2018-05-14 - 2018-05-16
この投票は終了しました

 

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください