セルティックス対キャバリアーズ 第7戦で両チームに求められるものは?【NBAプレイオフ2018】

どうも、コッコちゃんです!

 

クリーブランド・キャバリアーズが第6戦を制したことで、東のカンファレンスファイナルは第7戦目を迎えることとなりました。

 

決着の舞台はボストン・セルティックスのホームであるTDガーデン。

 

ということで今回は、勝てばNBAファイナル、負ければ敗退となる大一番で、両チームに求められるものを見ていきましょう!

 

セルティックスに求められるもの

(引用元:https://nesn.com/2018/05/tnts-charles-barkley-predicts-celtics-will-beat-cavs-in-seven-games/)

セルティックスは、多くのファンの前で「チーム力」「勝負強さ」を見せることが求められます。

 

 

まず1つ目の「チーム力」から。

 

セルティックスは今年のプレイオフ、全ての試合で最低でも4人以上が二桁得点を記録していたことをご存知でしょうか?

 

この記録は、セルティックスがチーム力で勝ち上がってきたことを示すとともに、もう一つの意味を成します。

 

それは、キャバリアーズのレブロン・ジェームズの得点を打ち消せるということです。

 

セルティックスにとって最も警戒しなくてはならない存在は、キャバリアーズのジェームズであり彼の実力であれば、これまで同様に第7戦でも40得点超えなど十分にありえます。

 

しかしセルティックスの4人以上の選手が二桁得点を挙げられれば、ジェームズの得点に追いつくことは可能です。

 

さらに、先ほど最低4人以上の選手が二桁得点を挙げていると伝えましたが、そのうち必ず1人は20得点を超えています。

 

つまりジェームズの得点を打ち消すのはもちろんのこと、ロードでの得点に苦しむジェームズ以外のキャバリアーズの選手の得点を凌ぐことも可能かもしれないのです。

 

 

そして2つ目の「勝負強さ」。

 

レブロン・ジェームズ擁するキャバリアーズを簡単に打ち倒せるでしょうか?

 

接戦となる可能性は十分にありえますよね。

 

そこで求められるものこそ勝負強さです。

 

ただ、ジェームズの勝負強さは人並み外れており、今年のプレイオフでも既に2度のブザービーターを決めていることを考えれば、これまでとは桁違いの勝負強さが必要であることも事実です。

 

キャバリアーズに求められるもの

(引用元:https://www.cbssports.com/nba/news/celtics-vs-cavaliers-game-6-score-highlights-lebron-james-drops-46-points-as-cleveland-forces-game-7/)

キャバリアーズに求められるものは、「ケビン・ラブの代わり」「第2戦の前半」です。

 

 

まず1つ目の「ケビン・ラブの代わり」から。

 

キャバリアーズは、第6戦の最序盤にコートを去ったラブが第7戦を欠場すると発表しました。

 

ラブジェームズに次ぐスコアラーであり、キャバリアーズにとって欠かせない存在の一人です。

 

ですがラブが出場できない今、誰がラブの代わりに点を取るのかということになります。

 

当然ジェームズだけで勝てるほど甘くはありません。

 

となると、その他の選手の活躍が極めて重要になってくるわけですが、ここまでセルティックスとのロードで苦戦している選手たちがはたして活躍できるでしょうか?

 

それほどまでにキャバリアーズは追い詰められていることを知っておかなくてはなりません。

 

 

2つ目は「第2戦の前半」です。

 

皆さんもご存知の通り、このシリーズでキャバリアーズがロードでセルティックスを下せるチャンスがありました。

 

それが第2戦の前半のみです。

 

この時間帯だけ、キャバリアーズのオフェンスは絶好調でした。

 

FG%と3P%がともに50%を超え、ジェームズは25得点、カイル・コーバーは11得点と、十分に勝てるプレイだったのです。

 

しかし後半、急に失速したのは言うまでも無いことでしょう。

 

素晴らしかった3P%は17.6%まで落ち、ターンオーバーは前半の7本を上回る8本、ジェームズラブの30得点を除けばわずか9得点と、散々なまでに調子を落としました。

 

第2戦の前半ほど良いプレイができるかは分かりませんが、何が良かったのかは分かりますね。

 

それができるかどうかがキャバリアーズにとって求められるものかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

セルティックスがホーム全勝しているとはいえ、やはりレブロン・ジェームズ擁するキャバリアーズなら・・・

 

と思う一方で、今のセルティックスならキャバリアーズを倒すことも十分にあり得る・・・

 

という考えもあります。

 

まさにどっちが勝ってもおかしくない運命の一戦。

 

5月28日のティップオフを楽しみにしましょう!

 

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください