カリーがNBAファイナル新記録を樹立! 注目のハイライトはこちら!【2018.06.04】

6月4日(現地時間3日)の注目のハイライトをまとめました!

 

[event_blocks title=”” event=”” team=”0″ league=”0″ season=”128″ venue=”0″ status=”default” date=”default” day=”6/4″ number=”5″ orderby=”default” order=”default” show_all_events_link=”0″ align=”none”]

 

一度もリードを許さずに2連勝!

(引用元:https://www.usnews.com/news/sports/articles/2018-06-03/the-latest-warriors-remain-big-favorites-vs-cavs-in-finals)

オラクル・アリーナで行われたゴールデンステート・ウォリアーズ対クリーブランド・キャバリアーズのNBAファイナル第2戦は、122-103でウォリアーズが勝利しました。

 

40-36とウォリアーズが4点リードで迎えた第2クォーター残り7分10秒から、ウォリアーズは連続7得点でリードを広げ、59-46で前半を折り返します。

 

第3クォーターは、何度かキャバリアーズに一桁点差にされるも、90-80とウォリアーズが10点リードで第4クォーターを迎えます。

 

第4クォーターはウォリアーズのステフィン・カリーが大暴れ。

 

90-83で迎えた残り10分44秒から、カリーは2本連続でスリーポイントシュートを決めると、その後も圧巻もパフォーマンスを披露し、第4クォーターだけで5本のスリーポイントシュート成功を含む16得点を挙げ、大差を広げました。

 

カリー試合を通じて9本のスリーポイントシュートを成功させ、NBAファイナルにおける最多スリーポイントシュート成功数を更新しました。

 

ウォリアーズは、カリーが33得点7リバウンド8アシスト、ケビン・デュラントが26得点9リバウンド7アシスト、クレイ・トンプソンが20得点を記録し、チームの勝利に貢献しました。

 

勝利したウォリアーズは、このシリーズを2勝0敗としています。

 

一方の敗れたキャバリアーズは、このシリーズを0勝2敗としています。

 

第3戦は、6月7日にクイックン・ローンズ・アリーナで行われる予定です。

 

試合の詳細はこちら

 

▼NBAファイナル新記録の9本のスリーポイントシュート成功!!▼

 

本日のトップ5プレイ!

 


”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。



2Kシリーズ最新作「NBA2K19」




シリーズ累計8,000万本の売り上げを誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!本場NBAの興奮やリアリティを体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください