ドウェイン・ケイシー氏がピストンズの新ヘッドコーチに!

(引用元:https://www.theglobeandmail.com/sports/basketball/the-man-how-dwane-casey-helped-reinvent-the-raptors/article18068758/?page=2#dashboard/follows/)

どうも、コッコちゃんです!

 

5月にスタン・ヴァン・ガンディ氏をヘッドコーチから解任したデトロイト・ピストンズが、ついに新ヘッドコーチとの契約を交わしました。

 

新ヘッドコーチはドウェイン・ケイシー氏

 

そしてなんと5年間の長期契約で、ケイシー新HCにとっては非常に責任重大となることでしょう。

 

ケイシーHCは今季まで指揮を執っていたラプターズで、通算320勝238敗を記録しており、特に今季はフランチャイズ記録となるレギュラーシーズン59勝で第1シードを獲得しました。

 

さらに年間最優秀コーチ賞の最終候補者にも選出されているため、その手腕は確かなものです。

 

 

今季のピストンズは、ロサンゼルス・クリッパーズとの大型トレードでブレイク・グリフィンを獲得しているため、来季は勝負の年でもあります。

 

実は、直近の9年間でピストンズがプレイオフに進んだのは2016年の一度のみであり、その時もファーストラウンドでクリーブランド・キャバリアーズにスウィープで敗れています。

 

しかしケイシーHCの優れた采配力と強化された選手層によって、プレイオフの常連となる可能性は十分にあるのではないでしょうか。

 

 

今季までケイシーHCの下でプレイしていたラプターズのカイル・ラウリーは、ウォジナロウスキー氏のインタビューに対して「ケース(ケイシーの愛称)は僕が今まで経験してきた中で最高のコーチの一人だ。彼は、僕を人として、NBA選手として成長させるのに大きな存在だった」と語りました。

 

それほどまでに強豪チームの選手の信頼を得ていたケイシーHCは、新天地でも選手に信頼される力を出し切れるのか、期待しましょう。

 


”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。


待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください