NBAドラフト2018まであと2日! ”グレードAのモックドラフト”から注目の選手をピックアップ!

どうも、コッコちゃんです!

 

さて皆さん、今年のNBAドラフト2018まで残すところあと2日となりました。

 

6月22日(現地時間21日)に訪れる歴史的瞬間をさらに楽しむためにも、今回は『ESPN』が自信を持って発表した”グレードAのモックドラフト”から、注目の選手をピックアップしていきます。

 

と、その前に・・・

 

まずは1巡目の全ての指名予想をご覧いただきましょう。

 

指名順 指名予想選手 ポジション 所属 年齢
1.フェニックス・サンズ デアンドレ・エイトン C アリゾナ大(1年) 19
2.サクラメント・キングス ルカ・ドンチッチ G レアル・マドリー(スペイン) 19
3.アトランタ・ホークス ジャレン・ジャクソンJr. F/C ミシガン州大(1年) 18
4.メンフィス・グリズリーズ モハメド・バンバ C テキサス大(1年) 20
5.ダラス・マーベリックス マービン・バグレー三世 F/C デューク大(1年) 19
6.オーランド・マジック マイケル・ポーターJr. F ミズーリ大(1年) 19
7.シカゴ・ブルズ ジャレン・ジャクソンJr. C デューク大(1年) 18
8.クリーブランド・キャバリアーズ シャイ・ギルジャス・アレキサンダー G ケンタッキー大(1年) 19
9.ニューヨーク・ニックス トレー・ヤング G オクラホマ大(1年) 19
10.フィラデルフィア・76ers マイカル・ブリッジズ F ビラノバ大(3年) 21
11.シャーロット・ホーネッツ コリン・セクストン G アラバマ大(1年) 19
12.ロサンゼルス・クリッパーズ ロニー・ウォーカー四世 G マイアミ大(1年) 19
13.ロサンゼルス・クリッパーズ ロバート・ウィリアムズ C テキサスA&M大(2年) 20
14.デンバー・ナゲッツ ケビン・ノックス F ケンタッキー大(1年) 18
15.ワシントン・ウィザーズ マイルズ・ブリッジズ F ミシガン州大(2年) 20
16.フェニックス・サンズ ザイア・スミス F テキサス工科大(1年) 19
17.ミルウォーキー・バックス ミッチェル・ロビンソン C なし 20
18.サンアントニオ・スパーズ ジャナン・ムサ F KKツェデビタ(クロアチア) 19
19.アトランタ・ホークス エリー・オコボ G エラン・ベアルン(フランス) 20
20.ミネソタ・ティンバーウルブズ ケビン・ヒューター G メリーランド大(2年) 20
21.ユタ・ジャズ アーロン・ホリデー G UCLA(3年) 21
22.シカゴ・ブルズ トロイ・ブラウン G オレゴン大(1年) 18
23.インディアナ・ペイサーズ ジェイコブ・エバンス G/F シンシナティ大(3年) 21
24.ポートランド・トレイルブレイザーズ ジョシュ・オコジー G ジョージア工科大(2年) 19
25.ロサンゼルス・レイカーズ ドンテ・ディビンチェンゾ G ビラノバ大(2年) 21
26.フィラデルフィア・76ers ジェローム・ロビンソン G ボストン大(3年) 21
27.ボストン・セルティックス ディアンソニー・メルトン G 南カリフォルニア大(1年) 20
28.ゴールデンステート・ウォリアーズ ゲイリー・トレントJr. G デューク大(1年) 19
29.ブルックリン・ネッツ ケイタ・ベイツ・ディオップ F オハイオ州立大(4年) 22
30.アトランタ・ホークス カイリ・トーマス G クレイトン大(3年) 22

 

デアンドレ・エイトン(Deandre Ayton)

(引用元:http://playersprogramu.com/arizona-wildcats-basketball/arizona’s-deandre-ayton-is-freshman-of-the-week-jumps-duke’s-marvin-bagley/)

予想指名順 ポジション 所属 年齢 予想契約金(単年)
フェニックス・サンズ(1位) C アリゾナ大(1年) 19 840万ドル

 

今年のNBAドラフト全体1位指名の最有力候補となったのは、アリゾナ大のデアンドレ・エイトンです。

 

支配力の強いビッグマンであるだけに、ショットの決定力、リバウンド、リムプロテクトの能力はいずれも高水準で、紛れもなく即戦力となるでしょう。

 

また、インサイドに限らずアウトサイドシュートも安定感のある確率で沈めるのも魅力的です。

 

ルカ・ドンチッチ(Luka Doncic)

(引用元:https://www.sbnation.com/nba/2017/6/23/15700592/nba-mock-draft-2018-luka-doncic-michael-porter-jr-mohamed-bamba-deandre-ayton)

予想指名順 ポジション 所属 年齢 予想契約金(単年)
サクラメント・キングス(2位) G レアル・マドリー(スペイン) 19 740万ドル

 

全体2位指名予想選手は、スロベニアのルカ・ドンチッチです。

 

スペインの名門レアル・マドリーで主力として活躍するだけでなく、ユーロリーグMVPやライジングスター賞を受賞するなど、実績も十分です。

 

優れたゲームメイクやスコアリング、勝負強さを武器に、NBAでも名を残せるか注目の選手となっています。

 

モハメド・バンバ(Mohamed Bamba)

(引用元:https://www.onlinegambling.com/news/2018/03/flood-college-basketball-underclassmen-dipping-toes-nba-draft/)

予想指名順 ポジション 所属 年齢 予想契約金(単年)
メンフィス・グリズリーズ(4位) C テキサス大(1年) 20 600万ドル

 

今年のドラフト候補の選手を比べても、ペイント内でのディフェンスでテキサス大のモハメド・バンバに敵う選手はほぼ居ないと言っても良いでしょう。

 

出場した30試合のうち20試合で4本以上のブロックを記録し、カレッジ随一のショットブロッカーとして大活躍しました。

 

メンフィス・グリズリーズの強力なディフェンダーとなりそうですが、グリズリーズが指名権を放出する噂もあるため、そういった点も当日にどうなるか注目です。

 

マービン・バグレー三世(Marvin Bagley Ⅲ)

(引用元:https://clutchpoints.com/marvin-bagley-iii-third-freshman-20-years-30-20-game/)

予想指名順 ポジション 所属 年齢 予想契約金(単年)
ダラス・マーベリックス(5位) F/C デューク大(1年) 19 540万ドル

 

211cmという長身ながらも、高い身体能力で他を圧倒するマービン・バグレー三世

 

1年生ながらにして名門デューク大のエースを務めては、ACCカンファレンスの得点王と最優秀選手賞に輝くなど、抜群の存在感を誇っています。

 

余談ですが、筆者が最も注目している選手でもあります(笑)

 

トレー・ヤング(Trae Young)

(引用元:https://www.sbnation.com/college-basketball/2017/12/30/16833554/trae-young-oklahoma-basketball-big-12-nba-draft-2018)

予想指名順 ポジション 所属 年齢 予想契約金(単年)
ニューヨーク・ニックス(9位) G オクラホマ大(1年) 19 380万ドル

 

全体9位指名が予想されるトレー・ヤングも、注目の選手の一人です。

 

スリーポイントシュートとアシストの能力は、今年のドラフト候補選手の中でも随一で、実際にNCAAでは得点王とアシスト王の2冠に輝いています。

 

ただフィジカル面では完全に劣っており、その影響もあることで9位指名となっているのでしょう。

 

将来的にステフィン・カリーと似たような選手となる可能性を秘めた逸材です。

 

ミッチェル・ロビンソン(Mitchell Robinson)

(引用元:https://www.cbssports.com/college-basketball/news/five-star-recruit-mitchell-robinson-commits-to-western-kentucky/)

指名予想順 ポジション 所属 年齢 予想契約金(単年)
ミルウォーキー・バックス(17位) C なし 20 250万ドル

 

213cmの長身とウィングスパンを兼ね備えたミッチェル・ロビンソン

 

興味深いのは高校時代から注目を浴びており、大学進学をせずにドラフトにエントリーをしているという点です。

 

経験の少なさからNBAで活躍できるかどうかの声はありますが、1巡目指名はほぼ確実なことからも、その実力は本物であることが伺えるでしょう。

 

ドンテ・ディビンチェンゾ(Donte Divincenzo)

(引用元:http://www.sportingnews.com/ncaa-basketball/news/2018-ncaa-championship-villanova-donte-divincenzo-deletes-twitter-derogatory-tweets/10ojjubmns15814dj2gm92ci65)

予想指名順 ポジション 所属 年齢 予想契約金(単年)
ロサンゼルス・レイカーズ(25位) G ビラノバ大(2年) 21 180万ドル

 

ビラノバ大2年のドンテ・ディビンチェンゾにも、ある意味興味深い部分はあると言えるでしょう。

 

今年のNCAAトーナメントではビラノバ大が優勝しましたが、その時の決勝でディビンチェンゾは31得点と大爆発し、満場一致で最優秀選手賞に選出されました。

 

フィジカル面で課題は残るものの、大舞台で結果を残したという実績があるだけに、プロ入りしてからも実力が発揮される可能性は十分にありそうです。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

もちろん上記の選手以外にも、注目できる選手はたくさんいます。

 

3位指名予想のジャレン・ジャクソンJr.や、6位指名予想のマイケル・ポーターJr.、11位指名予想のコリン・セクストンといった選手も優れた才能の持ち主です。

 

ですがあくまでこれはモックドラフトであり、実際にはどうなるか分かりません。

 

全ては、2日後の6月22日(現地時間21日)に決まります。

 

はたして誰がどこに行くのか・・・

 

一年に一度の大イベントが、間もなく行われます。

 


”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。


待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください