2017-18シーズンの総括!【ロサンゼルス・クリッパーズ編】

(引用元:https://clipperholics.com/2018/02/15/ranking-los-angeles-clippers-lineups/)

どうも、コッコちゃんです!

 

第13回目となる今回は、ロサンゼルス・クリッパーズの2017-18シーズンを総括していきます。

 

早速見ていきましょう!

 

その他のチームはこちら

 

成績

項目 成績 順位
勝敗(勝率) 42勝40敗(.512) 18位
平均得点 109.0 9位
平均失点 109.0 24位
平均得失点差 0.0 18位
オフェンシブ・レーティング 107.7 8位
ディフェンシブ・レーティング 107.7 19位
ネット・レーティング 0.0 18位

 

総合評価

項目 評価
オフェンス ★★★★☆
ディフェンス ★★☆☆☆
選手層 ★★☆☆☆
采配 ★★★☆☆
意外性 ★★★☆☆

 

今季の良し悪し

良かった点

クリス・ポールブレイク・グリフィンの移籍によって、7年ぶりにプレイオフを逃したクリッパーズですが、今季も勝率5割以上を記録したのは見事です。

 

昨季と比べるとオフェンスの質は落ち、オフェンシブ・レーティングは昨季より2.6ポイントもダウンした一方で、ペースを速くすることで平均得点は昨季以上の数字を残し、実質的なオフェンス力向上に成功しました。

 

FTA%(フリースロー獲得率)はリーグ2位の平均29.9%、セカンドチャンスからの得点はリーグ4位の平均13.9得点と、デアンドレ・ジョーダンを中心としたオフェンスはうまく機能していることがわかります。

 

また、シックスマンのルー・ウィリアムズや、新人のミロシュ・テオドッチらの活躍があったことも、収穫の一つと言えるでしょう。

 

悪かった点

オフェンスが良くてプレイオフに進めないのであれば、当然ですが問題はディフェンスにあります。

 

その問題の一つとして、ディフェンスリバウンドの依存があります。

 

今季のデアンドレ・ジョーダンは、DREB%(ディフェンスリバウンド獲得率)でリーグトップの平均37.7%を記録しています。

 

しかしこれだけリーグ屈指のリバウンダーを擁していながら、セカンドチャンスからの失点はリーグ26位の平均13.2点を記録しているため、その他の選手がいかにディフェンスリバウンドに参加できていないかがよくわかります。

 

また、ターンオーバーが決して多くないにも関わらず、速攻からの失点ではリーグ最下位の15.4点を記録していることも、不安要素の一つです。

 

クリッパーズのオフェンスはリーグで十分に通用するレベルですが、その一方でディフェンスが疎かになっていることが残念と言えるでしょう。

 

 

<スポンサードリンク>


注目の選手

(引用元:https://clutchpoints.com/clippers-news-lou-williams-talks-team-contract-extension/)

ルー・ウィリアムズ

クリッパーズが勝率5割以上を記録できたのは、ルー・ウィリアムズのおかげでもあるでしょう。

 

今季は79試合に出場し、シックスマンでありながらチームトップの平均22.6得点を挙げるなど、エース的存在でチームを引っ張っていきました。

 

また第4クォーターの得点はレブロン・ジェームズを上回る7.9得点で、リーグトップの数字を残していることも見事です。

 

既に31歳でこれからベテランの域に入りますが、まだまだステップアップするであろう注目の選手です。

 

今後の見どころ

なんと言っても、デアンドレ・ジョーダンの去就は誰もが気になるところです。

 

ジョーダンが残るのであれば資金面の余裕はほとんどないため、限られた中でベンチ陣の補強をしたいところです。

 

一方でジョーダンが去る場合、2500万ドル(約27億円)近くのキャップスペースに余裕ができるため、新戦力の補強が可能になります。

 

全てはプレイヤーオプションを保持するジョーダンの決定次第ですが、この決定はおそらく来季のクリッパーズの明暗を分けることになるでしょう。

 

 

その他のチームはこちら

 

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください