2017-18シーズンの総括!【ワシントン・ウィザーズ編】

(引用元:http://thewhalepicks.com/2018/04/05/todays-nba-game-prediction-cleveland-cavaliers-vs-washington-wizards-april-5-2018/)

どうも、コッコちゃんです!

 

第15回目となる今回は、ワシントン・ウィザーズの2017-18シーズンを総括していきます。

 

今日からプレイオフ出場チームです!

 

はたしてどんなシーズンだったのか・・・

 

早速見ていきましょう!

 

その他のチームはこちら

 

成績

レギュラーシーズン

項目 成績 順位
勝敗(勝率) 43勝39敗(.524) 17位
平均得点 106.6 13位
平均失点 106.0 15位
平均得失点差 0.6 15位
オフェンシブ・レーティング 106.9 14位
ディフェンシブ・レーティング 106.2 15位
ネット・レーティング 0.7 16位

 

プレイオフ

結果:ファーストラウンド敗退

項目 成績 順位
平均得点 107.2 5位
平均失点 109.2 11位
平均得失点差 -2.0 9位
オフェンシブ・レーティング 106.7 5位
ディフェンシブ・レーティング 110.2 12位
ネット・レーティング -3.5 11位

 

総合評価

項目 評価
オフェンス ★★★☆☆
ディフェンス ★★★☆☆
選手層 ★★★☆☆
采配 ★★★☆☆
意外性 ★★★☆☆

 

今季の良し悪し

良かった点

今季のイースタン・カンファレンスは、早い段階でプレイオフ出場への明暗は分かれました。

 

当然ウィザーズはその勝ち組ですが、エースのジョン・ウォールを41試合も欠いていた中でプレイオフに進んだのはお見事です。

 

実は今季、リーグで負け越していないチームが4チームあるのですが、ウィザーズはその中で最も勝率が低いチームであり、安定感ではリーグ随一であることを証明しました。(その他はラプターズ、ロケッツ、トレイルブレイザーズ。)

 

シーズンの最後に勝ちきることができず、プレイオフで絶好調のトロント・ラプターズと対戦したことは不運でしたが、それでも第6戦まで熱戦を繰り広げたあたりからも、今季の完成度は例年以上だったかもしれません。

 

悪かった点

今季のウィザーズは非常に安定感があった反面、ここぞという場面での特徴を持ち合わせていなかったことが残念でした。

 

レギュラーシーズンのクラッチタイム(第4クォーター残り5分以内かつ、±5点差以内の場面)での勝率は、プレイオフ出場チーム唯一の5割以下を記録していることからも、エース不在の穴はやはり大きかったことが伺えます。

 

またプレイオフ出場が決まっていたとはいえ、シード権争いの続く中で4月を1勝5敗と大きく負け越してしまった集中力の無さも、来季は改善しなければならないでしょう。

 

 

<スポンサードリンク>


注目の選手

(引用元:https://www.slamonline.com/uncategorized/bradley-beal-voted-2018-all-star-reserve/)

ブラッドリー・ビール

あまり話題に挙げられることがありませんが、エースの不在の穴を埋められたのは紛れもなくブラッドリー・ビールの活躍あってこそです。

 

今季は自身初の82試合全てに出場し、トータルの出場時間でもリーグ4位を記録しました。

 

得点力やシュート率は昨季よりダウンした一方で、リバウンドやアシストがアップしたことで、チームを引っ張る役目を全うしたと言えるでしょう。

 

来季は相方のジョン・ウォールとともに、再びファーストラウンド突破を狙いたいところですね。

 

今後の見どころ

ジョン・ウォールが「今のロスターを改善しなければいけない」と苦言を呈した通り、チームの補強は必須となります。

 

主力はそれなりにパワーがあるとしても、ベンチ陣にインパクトを残せる選手が居ないことが難点です。

 

資金に余裕の無い中で、今季より良い結果を出すためにどのような手を打ってくるか楽しみです。

 

 

その他のチームはこちら

 

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください