2017-18シーズンの総括!【サンアントニオ・スパーズ編】

(引用元:https://www.sfgate.com/sports/spurs/article/Spurs-release-2017-18-schedule-will-play-Golden-11818530.php)

どうも、コッコちゃんです!

 

第18回目となる今回は、サンアントニオ・スパーズの2017-18シーズンを総括していきます。

 

早速見ていきましょう!

 

その他のチームはこちら

 

成績

レギュラーシーズン

項目 成績 順位
勝敗(勝率) 47勝35敗(.573) 12位タイ
平均得点 102.7 27位
平均失点 99.8 1位タイ
平均得失点差 2.9 8位
オフェンシブ・レーティング 105.5 17位
ディフェンシブ・レーティング 102.4 4位
ネット・レーティング 3.1 7位

 

プレイオフ

結果:ファーストラウンド敗退

項目 成績 順位
平均得点 96.8 16位
平均失点 105.6 10位
平均得失点差 -8.8 13位タイ
オフェンシブ・レーティング 100.3 16位
ディフェンシブ・レーティング 111.2 13位
ネット・レーティング -10.9 16位

 

総合評価

項目 評価
オフェンス ★★☆☆☆
ディフェンス ★★★★★
選手層 ★★☆☆☆
采配 ★★★★☆
意外性 ★★★★☆

 

今季の良し悪し

良かった点

エースのカワイ・レナードの長期離脱により、チームはロスターにスーパースターのいない苦しい状況に追い込まれました。

 

それでもプレイオフ出場を成し遂げられたのは、名将であるグレッグ・ポポヴィッチHCのおかげにほかなりません。

 

レナードがいないこのロスターで、プレイオフに進ませられる指揮官がNBAに何人いるかと考えれば、、今季もポポヴィッチHCの采配がいかに優れていたかは容易に判断できます。

 

今季もその采配の中心となったのは”ディフェンス”です。

 

守護神のレナードがいない状態でも、リーグトップクラスのディフェンス力を誇っているのは、相手からすれば脅威でしかありません。

 

最大の特徴は”ペースの遅さ”で、48分間平均のポゼッション数はリーグ29位の97.16をマークしています。

 

これにより相手に流れが傾きにくくなるだけでなく、チームの弱点でもあるオフェンスをカバーすることができ、攻守でバランスを保つことができました。

 

また今季は一度も負け越さなかったことも、さすがと言うべきでしょう。

 

悪かった点

それでも今季のスパーズは、シーズンを通じて悪い流れが漂っていました。

 

最大の要因は”レナードと首脳陣の関係悪化”で、これがチームの雰囲気にかなり影響を与えてしまったのではないでしょうか。

 

また、ディフェンスが良いおかげでなんとかなっているものの、オフェンス力の無さも問題点の一つです。

 

特にシュート精度がリーグ下位に落ち込んでいるため、これらも来季は改善したいところです。

 

プレイオフでは王者ゴールデンステート・ウォリアーズとの対戦でしたが、自慢のディフェンスが全く機能せず、歯が立たなかったことも少し残念ではあります。

 

 

<スポンサードリンク>


注目の選手

(引用元:https://clutchpoints.com/dejounte-murray-star-rise-starts-san-antonio-spurs/)

デジャンテ・マレー

これまでのスパーズを牽引してきた司令塔のトニー・パーカーの故障離脱によって、新たに先発に定着したのがデジャンテ・マレーです。

 

プロ2年目でありながらディフェンス面で高い評価があり、今季はオールディフェンシブ2ndチームにも選出されました。

 

ガードの選手でありながら得点やアシストの成績は低い一方で、リバウンドやスティールの成績は良いといった、ひと味違う興味深い選手でもあります。

 

今後の見どころ

今季はラマーカス・オルドリッジが大健闘しましたが、既に32歳の彼がチームを引っ張るには少し荷が重すぎます。

 

カワイ・レナードのトレードがほぼ確実なことから、このトレードでエース級の選手は欲しいところでしょう。

 

資金面での余裕はあるわけではないですが、全く無いと言うわけでもありません。

 

主力の年齢層も上がりつつあるため、守備力を維持しつつ得点力も兼ね備えた若いロールプレイヤーを獲得できれば、来季はもっと上に進むことができるはずです。

 

 

その他のチームはこちら

 

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください