2017-18シーズンの総括!【ポートランド・トレイルブレイザーズ編】

(引用元:https://hoopshabit.com/2018/01/31/portland-trail-blazers-5-potential-salary-dump-trades/)

どうも、コッコちゃんです!

 

第22回目となる今回は、ポートランド・トレイルブレイザーズの2017-18シーズンを総括していきます。

 

早速見ていきましょう!

 

その他のチームはこちら

 

成績

レギュラーシーズン

項目 成績 順位
勝敗(勝率) 49勝33敗(.598) 7位
平均得点 105.6 16位
平均失点 103.0 5位
平均得失点差 2.6 9位
オフェンシブ・レーティング 106.1 16位
ディフェンシブ・レーティング 104.2 8位
ネット・レーティング 1.9 11位

 

プレイオフ

項目 成績 順位
平均得点 105.5 6位
平均失点 114.5 16位
平均得失点差 -9.0 15位
オフェンシブ・レーティング 104.3 12位
ディフェンシブ・レーティング 114.7 16位
ネット・レーティング -10.4 15位

 

総合評価

項目 評価
オフェンス ★★★☆☆
ディフェンス ★★★★☆
選手層 ★★★☆☆
采配 ★★★★☆
意外性 ★★★★☆

 

今季の良し悪し

良かった点

まずなんと言っても、2月の中旬から魅せた怒涛の13連勝は評価すべきです。

 

今季のウェスタン・カンファレンスのプレイオフ争いは非常に混戦しましたが、トレイルブレイザーズはこの連勝のおかげで余裕を持ってプレイオフに進むことができました。

 

シーズンを通して”ディフェンス”が良かったトレイルブレイザーズですが、13連勝の期間中はさらにディフェンスが強化されていました。

 

特に被FG%、被3P%はそれぞれ44.3%、33.1%でリーグ2位の成績であり、DREB%(ディフェンスリバウンド獲得率)でも83.4%で2位を記録しました。

 

ディフェンシブ・レーティングでもリーグ2位の100.1を記録していたため、いかに集中したディフェンスが出来ていたかは明確です。

 

ディフェンスに限らずとも、エースのデイミアン・リラードをはじめとし、クラッチタイムでも集中力が途切れることは少なかった点も評価に値します。

 

レギュラーシーズンだけで言えば、今季のトレイルブレイザーズはほぼパーフェクトに近い頑張りを見せたのではないでしょうか。

 

悪かった点

見事第3シードでプレイオフに進んだトレイルブレイザーズでしたが、プレイオフのファーストラウンドでは第6シードのニューオーリンズ・ペリカンズに屈辱的なスウィープで惨敗しました。

 

レギュラーシーズンの成績はわずか1勝差であったといえ、いとも簡単に敗れることを想像できた人はいないでしょう。

 

全ての明暗を分けたのは最初の2試合でした。

 

エースのデイミアン・リラードが相手のディフェンスに苦しみ、平均17.5得点、平均FG%は31.7%まで落ち込むと、クラッチタイムでも真価を発揮すること無く立て続けに接戦を落としました。

 

自慢の守備も壊滅的で、敵地に移った後はまるで必然かのように負けてしまい、1勝も挙げられずに散っていくことになりました。

 

相手の要所を突けず、修正できなかったことは来季の課題となるでしょう。

 

 

<スポンサードリンク>


注目の選手

(引用元:https://clutchpoints.com/javale-mcgee-hopes-jusuf-nurkic-isnt-risking-future/)

ユスフ・ヌルキッチ

トレイルブレイザーズの注目選手は、プロ4年目で23歳のビッグマンであるユスフ・ヌルキッチです。

 

主力でありながら今季の平均出場時間はわずか26.4分であるものの、平均得点は14.3点、平均リバウンドは9.0点とほぼダブルダブル級と、これまで以上の活躍を魅せました。

 

デイミアン・リラードC.J.・マッカラムの負担を軽減する、トレイルブレイザーズにとって欠かせない存在です。

 

今後の見どころ

トレイルブレイザーズが最も対処しなければならないのは、制限付きフリーエージェントとなっているユスフ・ヌルキッチです。

 

資金面に余裕はありませんが、彼を手放せばトレイルブレイザーズのゴール下の弱体化は免れないでしょう。

 

フリーエージェントから大きな補強は出来ないものの、トレードという策にでるのも無くはないでしょう。

 

今季のプレイオフでの敗戦を踏まえて、どんな動きをするのか注目です。

 

 

その他のチームはこちら

 


”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。



2Kシリーズ最新作「NBA2K19」




シリーズ累計8,000万本の売り上げを誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!本場NBAの興奮やリアリティを体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください