2019年の夏は”クリッパーズの夏”になる!?

(引用元:http://www.sportingnews.com/nba/news/chris-paul-houston-rockets-los-angeles-clippers-doc-rivers-reaction/1n6c718c200fn1in7xpu7drrbo)

どうも、コッコちゃんです!

 

2018年の夏は、膨大なキャップスペースを持つ”ロサンゼルス・レイカーズの夏”ですが、2019年の夏はどうやら”ロサンゼルス・クリッパーズの夏”となる可能性が高そうです。

 

まだまだ2018年のオフシーズン真っ只中ですが、今回は一足先にそんな驚きのトピックスを皆さんにお届けしましょう!

 

<スポンサードリンク>

クリッパーズは2019年に・・・

さて、早速ですがクリッパーズは来年の夏にどれくらいのキャップスペースを空けられると思いますか・・・?

 

答えは7000万ドル(約77億円)です。

 

パトリック・ベバリートバイアス・ハリスウェスリー・ジョンソンボバン・マリヤノビッチ、そして先週にウィザーズとのトレードで獲得したマーチン・ゴータット

 

彼らは来夏にフリーエージェントとなりますが、クリッパーズが彼らとの再契約をしない場合はキャップスペースに約7000万ドルもの空きができることになります。

 

それは明らかに、クリッパーズの新時代を予感させるものになるはずです。

 

狙うは2人の大物フリーエージェント

もし7000万ドルの空きがどれくらいか分からないのであれば、今夏のレイカーズを想像してみると良いでしょう。

 

今夏のレイカーズもまた、最大7000万ドルに到達するほどのキャップスペースを有しており、2人の大型フリーエージェントと契約ができると言われていますね。(既にレブロン・ジェームズと契約合意に至り、現在はもう一人の獲得を目論んでいます。)

 

クリッパーズは、それとほぼ同じ状況に立つことができるというわけです。

 

異なるのはフリーエージェントの質・・・つまり誰がフリーエージェントになるのかということですが、ご心配には及びません。

 

ケビン・デュラントクレイ・トンプソンカイリー・アービングカワイ・レナードジミー・バトラーケビン・ラブケンバ・ウォーカーといったそうそうたる選手が揃っています。

 

彼らの中から2人を獲得できる可能性があることを考えれば、それはもう最高としか言えませんね。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

これはクリッパーズが予定していることであるため、来夏のクリッパーズが膨大なキャップスペースを得る可能性は高そうです。

 

今夏のクリッパーズは大きな動きを見せないかもしれません。

 

ですが、それは再び強豪チームをやり直すための序章であることを、覚えておくべきかもしれませんね・・・

 

それでは!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください