2017-18シーズンの総括!【ニューオーリンズ・ペリカンズ編】

(引用元:http://www.nba.com/pelicans/news/)

どうも、コッコちゃんです!

 

第24回目となる今回は、ニューオーリンズ・ペリカンズの2017-18シーズンを総括していきます。

 

早速見ていきましょう!

 

その他のチームはこちら

 

成績

レギュラーシーズン

項目 成績 順位
勝敗(勝率) 48勝34敗(.585) 8位タイ
平均得点 111.7 3位
平均失点 110.4 29位
平均得失点差 1.3 13位
オフェンシブ・レーティング 107.7 9位
ディフェンシブ・レーティング 105.6 14位
ネット・レーティング 2.1 10位

 

プレイオフ

結果:カンファレンスセミファイナル進出

項目 成績 順位
平均得点 110.0 2位
平均失点 110.8 13位
平均得失点差 -0.8 7位
オフェンシブ・レーティング 105.4 9位
ディフェンシブ・レーティング 105.7 6位
ネット・レーティング -0.3 7位

 

総合評価

項目 評価
オフェンス ★★★★☆
ディフェンス ★★★☆☆
選手層 ★★★☆☆
采配 ★★★☆☆
意外性 ★★★★☆

 

今季の良し悪し

良かった点

主力のデマーカス・カズンズが故障離脱に見舞われ、順位の低下が予想されたペリカンズでしたが、アンソニー・デイビスをはじめドリュー・ホリデーニコラ・ミロティッチなど多くの選手の活躍によって、ウェスト6位さらにはカンファレンスセミファイナル進出と、十分な結果を残しました。

 

特筆すべきは”ペースの速さ”で、48分間平均のポゼッション数ではリーグトップの102.73を記録しています。

 

これによって平均得点ではリーグ3位の111.7点、平均失点ではリーグ29位の110.8点と、非常に高い数字を残すことに繋がっているのです。

 

平均FG%がリーグ2位の48.3%と得点を生み出す力が十分にあるため、このようなペースの速い試合が機能しており、ペリカンズにとっては非常に良い戦術だったのではないでしょうか。

 

プレイオフのファーストラウンドではこのペースの速さが最も機能し、それに対応できなかったポートランド・トレイルブレイザーズを圧倒したことも素晴らしかったと言えますね。

 

また、今季はロードでも戦績が落ちなかったことも評価でき、ロードで挙げた24勝はウェスト3位というところも来季に持っていきたいところです。

 

悪かった点

デマーカス・カズンズが故障離脱していたからか、ペースが速かったからか・・・

 

どちらにせよディフェンス面でやや難があったのは問題として挙げられます。

 

セカンドチャンスからの失点はリーグ最下位の13.9点、速攻からの失点はリーグ26位の14.2点、ペイントエリアからの失点もリーグ26位の47.7点と、決して良いとは言えません。

 

これらはいずれもゴールデンステート・ウォリアーズと非常に近い数字を残していますが、その差はプレイオフの結果を知っている人であれば誰でも分かるはずです。

 

つまりペリカンズのディフェンスはまだまだ改善の余地がある、ということになりますね。

 

 
<スポンサードリンク>

注目の選手

(引用元:https://www.slamonline.com/nba/jrue-holiday-feel-like-time-shine/)

ドリュー・ホリデー

ペリカンズの注目の選手は、ドリュー・ホリデーです。

 

今季は積極性が増したことで平均得点はキャリアハイの19.0点をマークし、シュートの精度も格段に向上しました。

 

プレイオフではファーストラウンドの第1戦でクラッチブロック、第2戦ではクラッチショットを決めるなど勝負強さも兼ね備えています。

 

マルチなポジションをこなせるため、今後もチームにとっては重要な選手になってくることでしょう。

 

今後の見どころ

主力のデマーカス・カズンズラジョン・ロンドが移籍するのは手痛い事実ですが、想定内であることも事実です。

 

ただ金銭的な余裕はさほど無いため、大物選手の獲得は難しいかもしれません。

 

それでもアンソニー・デイビスを支えられる、ワンランク下の選手を複数人獲得できれば、戦力の向上は見込めるでしょう。

 

 

その他のチームはこちら

 


”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。



2Kシリーズ最新作「NBA2K19」




シリーズ累計8,000万本の売り上げを誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!本場NBAの興奮やリアリティを体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください