2018-19シーズンのサンズに期待できる?

(引用元:https://www.nba.com/suns/press-release/phoenix-suns-sign-ayton-bridges-okoboking)

どうも、コッコちゃんです!

 

2017-18シーズンは21勝61敗とリーグ最低勝率を記録したフェニックス・サンズですが、今夏は来季の成功に向けて着々と準備を進めています。

 

 
<スポンサードリンク>

 

まずはNBAドラフトの全体1位指名権でデアンドレ・エイトンを獲得したことです。

 

76ersのジョエル・エンビードにも例えられるような支配的なビッグマンであるエイトンは、攻守で課題のあったサンズの活力にきっとなってくれるはずです。

 

当初はイゴール・ココスコフ新HCの教え子であるルカ・ドンチッチを指名する噂もありましたが、チームにとって本当に必要だったビッグマンを獲得したのは正解だったのではないでしょうか。

 

次にロケッツからフリーエージェントとなったトレバー・アリーザとの契約を結びました。

 

この契約もお見事です。

 

ベテランのアリーザを獲得したことで、若手増えがつつあるサンズのロスターをまとめられるのはもちろん、リーグ屈指の3&Dとしても名高いため、サンズにとってはこの上ない貴重な存在です。

 

長期かつ高額な契約、もしくは強豪チームでの契約を希望していたアリーザを説得し、単年契約で勝負に出たところも称賛できますね。

 

そして昨日には、デビン・ブッカーとマックス契約を結びました。

 

5年1億5800万ドル(約174億円)の大型契約を結んだことで、サンズはブッカーをフランチャイズプレイヤーとして迎えることにしたのです。

 

チームとしては結果が出ていない中でマックス契約を提示するのは、勇気がいることではあります。

 

しかしサンズは、今季は54試合の出場に留まりながらもシュート精度に磨きをかけたブッカーに、未来を託すことに決めました。

 

今後、サンズが強豪チームへ成り上がることを賭けて・・・

 

 
<スポンサードリンク>

 

では来季のサンズは成功するでしょうか?

 

”エース”デビン・ブッカー”ビッグマン”デアンドレ・エイトン”ベテラン”トレバー・アリーザと、チームの完成度は少しずつ高まってきました。

 

欲を言えば”司令塔”が欲しいのが本音ですが、ユタ・ジャズやボストン・セルティックスのように司令塔がいなくとも成功する可能性があるため、必須とも言い切れません。

 

選手層の薄さも気になるところですが、まだ時間はあります。

 

それらを踏まえて、皆さんは来季のサンズに期待しますか?

 

投票も設置しましたので、ぜひご一考してみてはいかがでしょうか。

 

それでは!

 

来季のサンズに期待できる?
  • できる 70%, 56
    56 70%
    56 票 - 70%
  • できない 30%, 24
    24 30%
    24 票 - 30%
全体の票数: 80票
2018-07-09 - 2018-09-30
この投票は終了しました

”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。



2Kシリーズ最新作「NBA2K19」




シリーズ累計8,000万本の売り上げを誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!本場NBAの興奮やリアリティを体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください