レブロンの移籍に揺るがないステフィン・カリー

(引用元:https://lasueur.com/suns-warriors-13-2-2018)

どうも、コッコちゃんです!

 

レブロン・ジェームズにとって切っても切れない選手といえば、ゴールデンステート・ウォリアーズのステフィン・カリーですよね。

 

直近4年連続でNBAファイナルで対戦してきたライバル(本人は否定的ですが・・・)のカリーは、今回のレブロンのレイカーズ移籍について何を思っているのでしょうか?

 


<スポンサードリンク>

 

『USA Today』のサム・アミック氏とのインタビューで、カリーは考えを明らかにしました。

 

「ウェストの競争力や、彼の8年連続NBAファイナル出場は、それだけでも僕たちを含めてアンテナを少し持ち上げられるし、ファンにとっても楽しめることだろうね。ウェストは明らかにレブロンの加入で強くなったけど、まだあなた(レブロン)は僕たちを打ち負かす必要がある。」

 

要するに、レブロンの移籍によってウェストはさらに面白くなる・・・

 

だけどレブロンとレイカーズがNBAファイナルに行きたいのであれば、ウォリアーズを倒さないと行けないよ、という意思表示のようなものですね。

 

「彼らはチームとして何をしようとしているかは分からない。明らかに新しいものであり、アイデンティティが無いからだ。彼は偉大な市場にいて、素晴らしい都市にいる。勝利の歴史を持つ素晴らしい組織にいる。それに(レイカーズの球団社長の)マジック・ジョンソンと一緒だ。非常に動きが興味深いね。」とも語りました。

 

今夏のレイカーズはレブロンの他に、ランス・スティーブンソンラジョン・ロンドジャベール・マギーといった大型補強を行なっています。

 

さらにロンゾ・ボールカイル・クーズマブランドン・イングラムといった若く才能のあるコアメンバーも揃っています。

 

それに関心を抱くのはファンやメディアだけでなく、カリーのような選手も同じなのかもしれませんね。

 


<スポンサードリンク>

 

レブロンの移籍に全く揺るいでいないカリーが明かした話のほとんどは、きっと多くの人が納得できる内容でしょう。

 

レブロンが移籍したとて、どこかでウォリアーズを倒さなければならないこと。

 

レブロンを含む大型補強を見せるレイカーズが、非常に興味深い存在であること。

 

それらを踏まえるだけでも、2018-19シーズンのウェスタン・カンファレンスは間違いなく面白い展開になると予想できますね。

 

それでは!

 

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください