デマー・デローザンとスパーズの歩むべき新たな道

(引用元:https://www.cbssports.com/nba/news/raptors-all-star-demar-derozan-shares-secret-to-career-season-not-giving-a-f/)

どうも、コッコちゃんです!

 

サンアントニオ・スパーズのカワイ・レナード放出は、フロントにとって苦渋の決断であり、ファンにとってもショッキングなものだったことでしょう。

 

トロント・ラプターズからやってきたデマー・デローザンにも同じことは当てはまります。

 

サマーリーグでチームの関係者から「トレードの可能性は無い」と伝えられながら、数日後にまさかの電撃トレードされ、デローザンはひどく傷ついたはずです。

 

実際にインスタグラムでは「言ったことと結果が異なっている。彼らに忠誠なんて無い。」と不信感をあらわにしていました。

 

今ではラプターズのマサイ・ウジーリGMから謝罪の言葉もあり、デローザン自身もラプターズのファンに向けて感謝のメッセージを送るなど、少しは落ち着いたようにも見えますね。

 


<スポンサードリンク>

 

しかし近いうちにデローザンとスパーズは、これまで以上に強大な敵と戦わなければなりません。

 

2年連続王者のゴールデンステート・ウォリアーズ、MVPを受賞したジェームス・ハーデン擁するヒューストン・ロケッツ、そしてレブロン・ジェームズを獲得し大改革を進めるロサンゼルス・レイカーズ・・・

 

来季のウェスタン・カンファレンスは、名将のグレッグ・ポポヴィッチHCですら経験したことが無いほど熾烈を極める可能性は十分にあります。

 

そのためにも、デローザンとスパーズにやれることは全てやらなければなりません。

 

まず最初にすべきことは、「デローザンとのケミストリーを構築すること」です。

 

スパーズのエースであるカワイ・レナードと、ラプターズのエースであるデローザンがトレードされたわけですから、デローザンがスパーズのエースとなるのは必然的でしょう。

 

だからといって何もかもが上手くいくわけではなく、デローザンがチームメイトや指揮官、フロント、もしくは大勢のファンとの信頼関係を築けなければ、勝利を望むことはできません。

 

信頼関係は、選手の能力以上に重要なものであるということですね。

 

そしてその後に、デローザンの持つ能力をスパーズのために生かせられればベストです。

 

全盛期真っ只中のデローザンが、あのドウェイン・ケイシーHCよりさらに優れたヘッドコーチから指揮されるわけですから、さらに効率よくプレイすることもできるかもしれません。

 

とはいえこれは来季のシーズンが開幕してからのお楽しみですかね・・・

 

とにかく今はデローザンと交流することが必要不可欠でしょう。

 

デローザンとの契約期間は、少なくとも2年は残っています。

 

優れた新エースと、優れたチームの歩むべき新たな道は、少しずつ紡いでいけば良いのです。

 

それでは!

 

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください