カーメロ・アンソニーがロケッツとの契約間近! アンソニーに課される役割は?

(引用元:yardbarker.com)

どうも、コッコちゃんです!

 

数年前のスター選手が安価な金額で契約にサインするというのは、なんだか寂しい気持ちでもありますね。

 

なぜこのようなことを言うのかといいますと、アトランタ・ホークスからバイアウトされたカーメロ・アンソニーが、ヒューストン・ロケッツと1年240万ドルの契約にサインすると報じられたからです。

 


<スポンサードリンク>

 

『New York Times』のマーク・スタイン氏によると「ロケッツの関係者が、アンソニーがロケッツの一員になるという強い信念のもとで動いている。」と伝えました。

 

ホークスからウェイブ(解雇)されたアンソニーは、現在の契約(約2700万ドル)を解除するために48時間待たなければなりません。

 

もし現在の契約を引き継ぐチームが現れなかった場合、アンソニーはロケッツとの超格安契約に合意することになるでしょう。

 

ロケッツには今季MVPのジェームス・ハーデンや、リーグトップクラスの司令塔であるクリス・ポールらがいますし、今季はリーグ最多勝やカンファレンスファイナルでゴールデンステート・ウォリアーズを追い詰めるなど、優れた実力を備えています。

 

一方でアンソニーはオクラホマシティ・サンダーで、ラッセル・ウェストブルックポール・ジョージらと上手くフィットすることができず、平均得点と平均FG%ではキャリアワーストを記録してしまいました。

 

しかしロケッツのジェームス・ハーデンは「メロ(アンソニーの愛称)は証明された人だ。彼は現時点で勝つことを望んでいるから、彼がチームにいるのは素晴らしいことだろう。」と語り、アンソニーとの共闘に期待を寄せています。

 


<スポンサードリンク>

 

そんな中で気になるのは、やはりロケッツでアンソニー”課される役割”でしょうか。

 

『Bleacher Report』のティム・ダニエルズ氏は、「アンソニーはPJ・タッカーの同意のもと、先発のスモールフォワードとしてプレイするだろう。しかしベテランの優れた守備は、クラッチタイムの間にマイク・ダントーニHCに厳しい判断をさせるかもしれない。アンソニーは主力ではなくサポーティングキャストも受け入れるという意思が、彼のいることが成功かどうかを判断する可能性は高い。」と伝えました。

 

アンソニーが安価な契約の見返りに、多くの出場時間を要求する可能性があることは決して不思議ではありません。

 

ですが、時には支えに回ってチームのために自分を犠牲にすることも求められるでしょう。

 

これまで以上の強豪チームでプレイするアンソニーが、ロケッツでどんな活躍を魅せてくれるか楽しみですね!

 

それでは!

 

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください