”チームUSA”に関するFAQ

(引用元:bostonherald.com)

どうも、コッコちゃんです!

 

今週、ラスベガスで”チームUSA”のミニキャンプが行なわれました。

 

それに基づき『ESPN』が”チームUSA”の簡単なFAQについて記していたので、今回はそちらをご紹介しようと思います。

 

Q:今夏はどのようなイベントがありますか?

A:イベントはありません。

 

2014年にスペインで世界選手権が行なわれたため、本来なら4年周期で今年がイベントの年となるはずでした。

 

しかしイベントはワールドカップとして改名され、より注目を集めるために1年先に見送られました。

 

次のワールドカップは2019年の8月31日から9月15日の間に、中国で開催されます。

 

今夏のアメリカチームは、エキシビションゲームを行なっておらず、わずか3日間の練習やミーティングのみとなっています。

 

Q:なぜミニキャンプが行なわれましたか?

A:チームは国際的なルールの下、継続性や実践性を確立するため、年月を経ても共にある習慣を作りました。

 

しかし今年は、オリンピックの代表コーチであったマイク・シャシェフスキーが10年間の仕事を終え、新コーチのグレッグ・ポポヴィッチに引き継ぎました。

 

今週の主な目標は、ポポヴィッチとスタッフの関係を築くことです。

 

Q:チームには誰がいますか?

A:35人の選手がいますが、ミニキャンプに参加していない選手もいます。

 

レブロン・ジェームズステフィン・カリードレイモンド・グリーンカワイ・レナードは参加していません。

 

カイリー・アービングゴードン・ヘイワードデマーカス・カズンズなどの負傷している選手らは、ミーティングのためにいますが、プレイはしないでしょう。

 

来年の夏までスター選手が変わるとも思えないため、この中から12人が中国に向かうと見て良さそうです。

 

Q:なぜレナードはプレイしていないのですか?彼はまだ傷ついているのでしょうか?

A:レナードは新天地のトロント・ラプターズで調整しています。

 

当初はミニキャンプへの参加を検討していたものの、トレード後に不参加という決断をしました。

 

一方のスパーズにトレードされたデマー・デローザンは、グレッグ・ポポヴィッチHCとの関係を築く良い機会として、ミニキャンプへ参加しています。

 

Q:選手がミニキャンプに参加していなくても、来年の夏にはプレイできますか?

A:これまで、マネージングディレクターのジェリー・コランジェロは、全てのトレーニングキャンプに参加する必要性を示していました。

 

しかしこれらのルールは、近年緩和されていると言います。

 

Q:ジェフ・ヴァン・ガンディの率いるチームと、その状況はどうですか?

A:ワールドカップの予選は2年間に及んで行なわれ、最終的に32チームに絞られます。

 

バスケットボールのワールドカップはサッカーとは異なり、シーズンが中断されることなく予選が行なわれるため、チームに所属するNBA選手は予選に参加できません。

 

コーチのジェフ・ヴァン・ガンディは、フリーエージェントとGリーグの選手を上手く起用しつつ、予選を戦っています。

 

昨年、ウルグアイで行なわれたアメリカカップでは5勝0敗、8月に行なわれた2次予選では5勝1敗を記録し、唯一の敗戦はメキシコ戦のみでした。

 

今年の9月と来年の2月にまだ予選を控えていますが、ワールドカップで中国へ向かう北米と南米の7チームのうちの1チームとなることは、ほぼ確実でしょう。

 

Q:来年の夏、NBAのトップスター選手は集まりますか?

A:ワールドカップでは、オリンピックチームより若い選手を集める傾向があります。

 

しかしワールドカップは巨大な市場である中国で行なわれるため、選手はブランドの拡大やビジネスチャンスの活用のために関心を持つことでしょう。

 


”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。



2Kシリーズ最新作「NBA2K19」




シリーズ累計8,000万本の売り上げを誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!本場NBAの興奮やリアリティを体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください