デマーカス・カズンズの加入に衝撃を隠せなかったケビン・デュラント

(引用元:newsday.com)

どうも、コッコちゃんです!

 

ゴールデンステート・ウォリアーズのケビン・デュラントはボブ・マイヤーズGMに、デマーカス・カズンズが加入する可能性があることを伝えられた際に衝撃を受けた、と『The Undefeated』のマークJ・スピアーズ氏が伝えています。

 

デュラントは「僕は”まさか”という感じだった。それから僕は一日中映画を観に行って、3,4回も電話を掛けたんだ。出かけていたら、それは確定したよ。僕は『Face Timed』でデマーカスとボブを呼んで興奮した。なぜならデマーカスがチームを見つけることがどれだけ重要か知っていたし、彼がこの怪我から復帰して最高のバスケットボールをすることを助けてくれる人を探していた。そしてそれ(契約)は、彼と僕の両方にとって完璧になると思うよ。」と語っています。

 


<スポンサードリンク>

 

ウォリアーズにカズンズが加入することで、デュラントステフィン・カリークレイ・トンプソンドレイモンド・グリーン5人のオールスターが集結します。

 

デュラントカズンズの能力について「ローポストで得点することができて、ダブルチームを要求することもできる。彼にスイッチさせることはできないよ。」と語りました。

 

「僕たちに違ったものを与えてくれるだろう。自分たちの小さなチームを大きくできると感じたチームがたくさんいるかもしれないけれど、デマーカスにそれをすることはできない。だけど、僕らはそのようにプレイしていない。大きな得点を挙げてプレイしている。調整は必要になるけれど、僕はそれを楽しみにしているよ。やるべきことは、僕たちのために新しいエネルギーを注入することなんだ。」

 

では、ウォリアーズでカズンズはどのように機能させるでしょうか?

 

「ミスマッチがあればボールを出し、またミスマッチがあればボールを出す。クレイがスリーのために開いているなら、そこに出す。ステフ(カリーの愛称)はピックアンドロールで、自分のことをする。ドレイモンドはディフェンスをして・・・僕たちはそれを理解するだろう。」とデュラントは語ります。

 


<スポンサードリンク>

 

カズンズのウォリアーズ移籍は、かつてデュラントがウォリアーズ移籍を決断した時のように多くの批判を浴びています。

 

しかしデュラントは「誰もが偉大なことを好むわけではないんだ。偉大さは稀で異なるものだし、人々はそういった異なるものを好かない。だけど僕は、デマーカスのアプローチが好きだと思っている。僕たちのアプローチは、バスケットボールでしかできないと考えている。もしあなた(カズンズ)もそのように望むなら、完璧に機能するだろう。」と語りました。

 

カズンズの復帰はシーズン途中と見られていますが、復帰すればオールスター5人が魅せる試合は興味深いものとなるでしょう。

 

デュラントも衝撃を受けるような補強が、偉大であることは間違いありません。

 

多くの人は批判するかもしれませんが、一度は偉大なチームを目に焼き付けておくのも良いかもしれませんね。

 

それでは!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください