間近に迫る「NBAアフリカゲーム2018」とは?

blank

(引用元:innov8tiv.com)

どうも、コッコちゃんです!

 

8月4日(日本時間5日)に、”NBAアフリカゲーム2018”が開催されることを皆さんはご存知ですか?

 

NBAアフリカゲームとはネルソン・マンデラ財団らの支援活動によって行なわれるもので、今年で3回目となります。

 

NBA選手のうち、自身もしくは親がアフリカ出身の選手は”チームアフリカ”として、それ以外の選手は”チームワールド”として出場します。

 

過去の対戦成績は2015年に101-97で、2017年に108-97で、いずれもチームワールドが勝利しています。

 

ちなみに試合の内容としては、序盤はパフォーマンスのようなプレイもよく見られ、接戦となった終盤では本気の戦いをするといった、これまでのオールスターゲームのような感じと言っても良いでしょう。

 

では誰が出場するのでしょうか?

 

それぞれ見ていきましょう。

 


<スポンサードリンク>

両チームのロスター

チームアフリカ

選手 チーム 出身
ルオル・デン ロサンゼルス・レイカーズ 南スーダン
アル・ファルーク・アミヌ ポートランド・トレイルブレイザーズ アメリカ(親がナイジェリア)
ビスマック・ビヨンボ シャーロット・ホーネッツ コンゴ共和国
シェック・ディアロ ニューオーリンズ・ペリカンズ マリ
ジョエル・エンビード フィラデルフィア・76ers カメルーン
エバン・フォーニエ オーランド・マジック フランス(親がアルジェリア)
サージ・イバカ トロント・ラプターズ コンゴ
ティモテイ・ルワウ・キャバロ オクラホマシティ・サンダー フランス(親がコンゴ共和国)
イアン・マヒンミ ワシントン・ウィザーズ フランス(親がベニン共和国)
パスカル・シアカム トロント・ラプターズ カメルーン

コーチ:ジュワン・ハワード(マイアミ・ヒートAC)

 

今対戦の最大の目玉と言えば、やはりジョエル・エンビードでしょう。

 

エンビードの存在感は、チームアフリカ、ワールド問わず、ずば抜けています。

 

また、トレイルブレイザーズのアル・ファルーク・アミヌ、ホーネッツのビスマック・ビヨンボ、マジックのエバン・フォーニエ、ラプターズのサージ・イバカなど、フロントコート陣はまさに鉄壁です。

 

興味深いのは、サンダーのティモテイ・ルワウ・キャバロ以外のガード選手が居ないということでしょうか。

 

アウトサイドシュートが打てる選手も限られているため、点差が開いた時にフィジカルで点を奪いに行けるか注目です。

 

エンビードフォーニエらの得点力が非常に重要になってきますね。

 


<スポンサードリンク>

チームワールド

選手 チーム 出身
ハリソン・バーンズ ダラス・マーベリックス アメリカ
ジョン・コリンズ アトランタ・ホークス アメリカ
ダニーロ・ガリナリ ロサンゼルス・クリッパーズ イタリア
ルディ・ゲイ サンアントニオ・スパーズ アメリカ
ジャベール・マギー ロサンゼルス・レイカーズ アメリカ
クリス・ミドルトン ミルウォーキー・バックス アメリカ
デニス・スミスJr. ダラス・マーベリックス アメリカ
ハッサン・ホワイトサイド マイアミ・ヒート アメリカ
マービン・ウィリアムズ シャーロット・ホーネッツ アメリカ

コーチ:エットレ・メッシーナ(サンアントニオ・スパーズAC)

 

チームワールドの戦力は非常にバランスが良く、かつハイレベルなものに仕上がっているでしょう。

 

ガード陣には若く成長著しいホークスのジョン・コリンズや、マーベリックスのデニス・スミスJr.が控えています。

 

若さを武器にした機敏性で、ガード陣の少ないチームアフリカを翻弄できるかカギになってきます。

 

フォワード陣にはマーベリックスのハリソン・バーンズ、スパーズのルディ・ゲイ、バックスのクリス・ミドルトンらが控えており、彼らの得点力は非常に強力なものとなるでしょう。

 

センター陣には、レイカーズのジャベール・マギーや、ヒートのハッサン・ホワイトサイドが控えています。

 

どちらも長いリーチを生かす優れたショットブロッカーとして機能するため、ペイント内の攻防が激しくなるであろう今対戦では、ディフェンス面で大役と言っても過言ではありません。

 

若手とベテランのバランスも取れており、かなり優位に試合を運べるかもしれませんね。

 


<スポンサードリンク>

総括

ロスターを見る限りでは、チームワールドが有利な試合展開にできるかもしれません。

 

ただ、チームアフリカにも得点力のある選手は控えており、ディフェンス面は強固な印象があるため、今回も接戦となるでしょう。

 

また、今回のエキシビジョンマッチもNBA界のレジェンドが登場するようです。

 

そういったあたりも注目して、楽しめるといいですね!

 

それでは!

 

待望の最新作
「NBA 2K20」

blank

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!