ケビン・デュラントがドウェイン・ウェイドの息子にかけた助言

(引用元:philstar.com)

どうも、コッコちゃんです!

 

ドウェイン・ウェイドの16歳の息子であるザイア・ウェイドは、2020年にNBA入りするチャンスがあるプレイヤーの一人です。

 

そして3度のNBAチャンピオンとオリンピックの金メダルを獲得している偉大な父を持つザイアは、才能のある他の選手から助言をもらうこともたびたびあります。

 

『USA TODAY』のアリーシャ・ツジ氏は、ゴールデンステート・ウォリアーズのスターであるケビン・デュラントが、ザイアに助言をしている『Overtime』の動画をピックアップしました。

 

 

デュラントは、ザイアが攻撃的で自信があることを評価し、さらに次のような助言も与えています。

 

「ボールをキープするんだ。君には長い道のりがある。一晩で起こることはない。だからやり続けるんだ。君は何かが必要だと思った時に、僕を呼べば良いことを知っている。君が話したいことがあれば、僕を頼ればいい。僕は良いポップスを知っていて、君に違った見かたを与えられる。僕は君のためにここにいるんだ。」

 

スーパースターからの助言をもとに、ザイアがさらなる成長を遂げ、父のように飛躍することを願いたいですね。

 

 

 

ところで、デュラントと言えば非常に利他的な精神を持っていることでも有名ですね。

 

今年のNBAアウォーズでは、「NBAケアーズ・コミュニティ・アシスト賞」と呼ばれる賞を受賞しており、慈善活動に熱心に取り組みました。

 

寄付した額は約1300万ドルにも及び、これは昨季のデュラントと年俸の半分以上を占めています。

 

さらにデュラントはユーチューブにも自身のアカウントで動画を投稿しており、バスケットボールの上達を目指すファンに助言をしてきました。

 

もしも試合開始時にベストなプレイができていないと感じるならば、ウォリアーズのスター選手が持っている精神に基づいて次のような助言をしています。

 

「あなたはあなたが何をしているのか知っていなければならない。人々を感動させるためにプレイしている場合、10回に9回、あなたがショットを外せば失望されることがある。だけどあなたがそこにいる理由を知っていて、より良くしたいと思っていて、ゲームに勝ちたいと思うのであれば、ミス対し奮起できるだろう。あなたはそれらのミスからより早く学ぶことができることを知っているから、奮起できる。」

 

己を犠牲にして他人を生かすからこそ、デュラントは自分以外の人々が成功する道もより多く知っているのかもしれませんね。

 

ドウェイン・ウェイドの息子のザイアを始め、デュラントの助言を得てNBAプレイヤーとなる選手もいるかもしれません。

 

それでは!

 

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください