ジャリル・オカフォーがペリカンズと契約交渉中!

(引用元:nba.com)

どうも、コッコちゃんです!

 

以前、移籍先の決まらないジャリル・オカフォーの記事をご紹介しましたが、ついにオカフォーが来季にプレイする可能性のあるチームが決まるかもしれません。

 

復活に苦しむジャリル・オカフォーの現状

2018-07-18

 

『New Orleans Advocate』のスコット・クシュナー氏によると、ニューオーリンズ・ペリカンズがオカフォーとの契約について話し合いを進めていると伝えました。

 


<スポンサードリンク>

 

2015年のNBAドラフトでフィラデルフィア・76ersから全体3位指名を受けたオカフォーは、ルーキーイヤーこそ順調な滑り出しを見せたものの、2年目にはジョエル・エンビードの台頭によって出場機会が激減してしまいました。

 

昨季はブルックリン・ネッツに移籍したものの、ここでも活躍の機会は無く、オカフォーは移籍先の決まらない現状に苦しんでいました。

 

オカフォーが他球団から必要とされない理由は、そのプレイスタイルにあると言われています。

 

オカフォーはポストからの得点に秀でているものの、現代NBAで必要とされるスキルは「リムのディフェンス力」「コートを走り回る力」「広いシュートレンジ」といったものです。

 

オカフォーはこれらのスキルを持ち合わせていないと評価されているうえ、特にディフェンス面では致命的な弱点があるとされています。

 

しかしオカフォーはまだ22歳であり、改善をする時間はたっぷりと残されています。

 

そこにペリカンズは目は付けたのかもしれませんね。

 


<スポンサードリンク>

 

今年のオフにペリカンズはオールスターセンターのデマーカス・カズンズを失ったものの、ロサンゼルス・レイカーズかれ万能型フォワードのジュリアス・ランドルを獲得しています。

 

そうでなくとも、エースのアンソニー・デイビスや、シュート力に定評のあるニコラ・ミロティッチもいるため、ペリカンズのペイントエリアは安泰であると言って良いでしょう。

 

安価な金額でオカフォーを加入させ、問題点を改善させることで将来的にペリカンズの大きな戦力となる可能性はあります。

 

オカフォーがペリカンズと契約した暁には、ルーキーイヤーのように貪欲な姿勢でチームにオンを返してほしいものですね。

 

それでは!

 


”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。



2Kシリーズ最新作「NBA2K19」




シリーズ累計8,000万本の売り上げを誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!本場NBAの興奮やリアリティを体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください