アンドレ・イグダーラが語る、ケビン・デュラントが「常に最も才能のあるスコアラー」である理由

(引用元:clutchpoints.com)

どうも、コッコちゃんです!

 

ゴールデンステート・ウォリアーズのケビン・デュラントは、現代NBAにおけるトップスコアラーの一人です。

 

NBA史上5人しか達成されていない4度の得点王や、NBA史上7人しか達成されていないシーズン50-40-90(平均FG%が50%以上、平均3P%が40%以上、平均FT%が90%以上)の記録を持っている選手でもあります。

 

しかし同ポジションでベテランのアンドレ・イグダーラは、デュラントがまだ十分に評価されていないと考えているようです。

 


<スポンサードリンク>

 

イグダーラは『Sports Illustrated‘s』のベン・ゴリバー氏とのインタビューで、デュラントが「常に最も才能のあるスコアラー」である理由を明かしました。

 

ゴリバー氏が「人々がケビン・デュラントについて知らないものは何か?」と尋ねると、イグダーラは次のように返しました。

 

「人々は、十分に彼(デュラント)を認めていない。彼は常に才能のあるスコアラーだ。彼は12本のショットで30得点を挙げる。それは非常に難しいことで、非常に効率的なんだ。ほとんどの人はリズムを生み出すために、ボールを手のひらで感じる必要がある。でも彼はそれが必要ないんだ。」

 

「マイケル・ジョーダンやカリーム・アブドゥル・ジャバーは、止められない動きをした選手の2人だ。MJ(マイケル・ジョーダン)はフェイダウェイを持っていて、カリームはスカイフックを持っていたけれど、KD(ケビン・デュラント)は7フッターで50フィートからプルアップを放つことができる。それが彼の止められない動きなんだ。」

 


<スポンサードリンク>

 

デュラントの得点能力は常に高く、それはどんなシチュエーションであっても揺らぐことはありません。

 

人々がデュラントをどのように評価しているかは分かりませんが、彼が歴代屈指のスコアラーであることは事実であるような気もします。

 

もしチームプレイを重視するウォリアーズに加入していなければ、今頃5度目の得点王に輝いていたかもしれませんね。

 

しかしその才能は、来季もウォリアーズのために使われることとなるでしょう。

 

これまで同様に高い得点能力を披露できるか、注目したいですね。

 

それでは!

 

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください