エネス・カンターのジョークに、ケビン・デュラントの反応は・・・?

(引用元:nba.com)

どうも、コッコちゃんです!

 

ニューヨーク・ニックスでプレイするエネス・カンターは、ジョークを言うことを楽しんでいるようです。

 

今回の標的となったのは、2シーズン前にオクラホマシティ・サンダーのチームメイトだったケビン・デュラントでした。

 


<スポンサードリンク>

 

カンターはインスタグラム上で、2人の子供と一緒に映っていました。

 

その子供のうち、1人はデュラントのロゴが入ったTシャツを着ています。

 

するとカンターはその子供に対し「我々はここに問題がある。私の息子は家に帰ってシャツを脱ぎ、それを燃やすんだ。」と伝えます。

 

子供は「もしあなたが(ラッセル・)ウェストブルックのジャージを渡せば、僕はそれに変えるよ。」と言いました。

 

最後にカンターはカメラを自身の正面に戻し、「私はあなたを掴んでいる」と話しました。

 


<スポンサードリンク>

 

この動画をデュラントは観たようで、インスタグラムで”Gomd”と綴りました。

 

”Gomd”は”Get off my.”を略しているようで、「私から離れてくれ。(ここでロゴを印刷する気はない。)」という意味が込められているようです。

 

デュラントもジョークで返したのか、本気で返したのかは分かりませんが、ソーシャルメディア上で自身の考えを明かすことを恐れてはいません。

 

単なるジョーク合戦に過ぎないように見えて、実は非常に深い意味が込められていることもあります。

 

カンターの口から飛び出す次なるジョークは、いったい誰のどんなジョークなのか楽しみですね。(笑)

 

それでは!

 

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください