クリス・ボッシュがレイカーズとの契約を狙う!?

(引用元:deadspin.com)

どうも、コッコちゃんです!

 

現在フリーエージェントのクリス・ボッシュは、かつてマイアミ・ヒートでレブロン・ジェームズドウェイン・ウェイドらと”スリーキングス”を結成し、2度のNBAチャンピオンに輝いた有名な選手の一人です。

 

ですが2015年に肺血栓が発覚して以来、プレイが非常に制限され、昨年5月にはヒートとの契約解消まで至ってしまいました。

 

しかしそんな彼は今でも、復帰に向けて全力を尽くしています。

 


<スポンサードリンク>

 

ボッシュは、あくまでジョークですが、レイカーズとの契約を掴み取りたいと望んでいるようです。

 

なぜならそこには、かつての盟友であるレブロンがいるからですね。

 

さらに『Yahoo Sports』のベン・ローアバッハ氏が、ウェイドもレイカーズのユニフォームを着る可能性があるのか尋ねると、ボッシュは次のように語りました。

 

「それはレイカーズのショーと、オールドマンのショーだね。」

 

ですがどこかのチームであろうと、プレイすることを望む気持ちは本物のようで、次のように付け加えています。

 

「明らかに、もし2月まで何も起こらなければ、僕は馬鹿じゃない。でも僕は、まだ楽しみにしているよ。僕はまだその苦しみを乗り越えようとし、何かを得ようとしている。僕はそのチャレンジを楽しみにしているんだ。僕はまだボールを持ってプレイし、誰かのために3&Dの男になれることを知っているよ。」

 


<スポンサードリンク>

 

今年3月には、『ESPN』のジャッキー・マクマラン氏に対し、次のように語っていました。

 

「僕は(プレイし続けるために)もう一度ショットするつもりだ。それが全てなんだ。つまり、ショットだ。」

「次の目標は25,000得点、15,000リバウンドだったけど、それはもう起こらない。僕はそれを受け入れた。」

 

もしボッシュが健康であるならば、今すぐにでも彼を欲しいと思うチームは現れることでしょう。

 

しかし今でもボッシュの健康面には不安が残り、それに時間を割くほどの余裕はチーム側に無いのも事実です。

 

ですから、それでもボッシュがプレイしたいと望むのであれば訴え続け、そしてプレイできることを何らかの形で伝える必要があります。

 

少なくともボッシュは、実力のあるプレイヤーの一人のはずです。

 

彼の復帰が叶うことを、願いたいですね。

 

それでは!

 

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください