2018-19シーズンの戦力予想!【フェニックス・サンズ編】

(引用元:footwearnews.com)

どうも、コッコちゃんです!

 

今回から全30回に渡り、2018-19シーズンの戦力予想を行っていきたいと思います。

 

NBA全チームの今季の戦力を徹底分析しますので、ぜひお楽しみに!

 

第1回目となる今回は、フェニックス・サンズの戦力予想です。

 

早速見ていきましょう!

 

その他のチームはこちら

 

<スポンサードリンク>

今夏のIN&OUT

IN OUT 自軍のFA
トレバー・アリーザ(FA)

リーション・ホームズ(76ersからトレード)

ダレル・アーサー(ネッツからトレード)

ライアン・アンダーソン(ロケッツからトレード)

ディアンソニー・メルトン(ロケッツからトレード)

デアンドレ・エイトン(ドラフト1位)

マイカル・ブリッジズ(ドラフト10位)

エリー・オコボ(ドラフト31位)

ジョージ・キング(ドラフト59位)

タイラー・ユリス(解雇)

アラン・ウィリアムズ(解雇)

エルフリッド・ペイトン(ペリカンズと契約)

ジャレッド・ダドリー(ネッツと契約)

アレックス・アレン(ホークスと契約)

マーキーズ・クリス(ロケッツへトレード)

ブランドン・ナイト(ロケッツへトレード)

ダヌエル・ハウス(完全FA)

アレク・ピーター(完全FA)

 

今季のロスター&ポジション別評価

ポジション PG SG SF PF C
選手 アイザイア・カナーン

シャキール・ハリソン

エリー・オコボ

デビン・ブッカー

トロイ・ダニエルズ

デイボン・リード

ディアンソニー・メルトン

エリー・オコボ(2)

トレバー・アリーザ

TJ・ウォーレン

ジョシュ・ジャクソン

マイケル・ブリッジズ

ドラガン・ベンダー

ダレル・アーサー

ライアン・アンダーソン

デアンドレ・エイトン

タイソン・チャンドラー

リーション・ホームズ

評価 ★☆☆☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆ ★☆☆☆☆ ★★★☆☆

※(2)は2way契約選手

 


<スポンサードリンク>

戦力予想

やはりなんと言っても最も注目すべきは、ドラフト全体1位指名のデアンドレ・エイトンと、契約延長を結んだエースのデビン・ブッカーのデュオでしょう。

 

どちらも”個の力”に突出しているのは証明済みですが、果たして手を組んだ時に上手く共存できるかは見どころとなってきます。

 

また、リーグ屈指の3&Dプレイヤーであるトレバー・アリーザを獲得できたのは非常に心強いと言えますね。

 

実力のみならず、昨季に強豪ヒューストン・ロケッツでプレイした経験は、少なからずサンズに良い影響をもたらすはずです。

 

ただPGやPF、ベンチメンバーの層は極めて薄いため、強豪ぞろいのウェスタン・カンファレンスでサンズが飛躍するにはもう少し時間を必要とするでしょう。

 

それでも、将来的な基盤を作ることができた補強だったのではないでしょうか。

 

キーマン

(引用元:defpen.com)

デアンドレ・エイトン

サンズのキーマンはもちろん、ドラフト全体1位指名のデアンドレ・エイトンですね。

 

サマーリーグでは平均14.5得点10.5リバウンドの平均ダブルダブルを達成し、圧巻のパフォーマンスを披露しました。

 

しかしドラフト1位だからといって必ずや通用するとは言えないのが、プロの世界でもあります。

 

フィラデルフィア・76ersのジョエル・エンビードにも例えられる20歳の怪物は、その名に違わぬ活躍をできるか注目しましょう。

 

その他のチームはこちら

 

サンズが優秀なガード選手をトレードで獲得する可能性が・・・?

2018-09-02

再建の呪縛から解き放たれないウェストの下位チーム

2018-08-07

2018-19シーズンのサンズに期待できる?

2018-07-09

2017-18シーズンの総括!【フェニックス・サンズ編】

2018-06-12

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください