ルオル・デンを9月初頭に解雇した理由と、来夏に狙う大物選手

(引用元:booshsports.com)

どうも、コッコちゃんです!

 

ロサンゼルス・レイカーズとルオル・デンが契約のバイアウトしたことで、レイカーズは2年間で3680万ドルもの支出を抑え、来夏に3800万ドル(約42億円)のキャップスペースを作れるようになりました。

 

昨季、わずか1試合にしか出場していなかった高給取りのデンを解雇したことは、レイカーズにとっては少なからず良いことだと言えるでしょう。

 

では、なぜ9月初頭にデンをバイアウトしたのでしょうか?

 

そして再び大きく空くキャップスペースで、どんな大物選手を獲得しようとしているのでしょうか?

 


<スポンサードリンク>

 

まずデンをバイアウトした理由は、NBAのストレッチ条項のルールにあります。

 

ストレッチ条項とは、解雇した選手に支払うサラリーをさらに引き延ばし、分割して支払えるようにするシステムです。

 

最終的に支払うサラリーは変わりませんが、1年あたりに支払うサラリーが少なくなるため、近いうちに大きな補強を考えているチームにとっては非常に便利なシステムとなっています。

 

そして今回のストレッチ条項で最も重要なポイントとなるのが、”解雇した時期”です。

 

7月1日~8月31日に選手を解雇した場合、支払うサラリーを「残りの契約年×2+1年」で分割することができます。

 

9月1日~6月31日に選手を解雇した場合、現シーズンのサラリーを全て支払い終わった後に、「残りの契約年×2+1年」で分割できるようになります。

 


<スポンサードリンク>

 

今回の解雇の対象となったルオル・デンで考えてみましょう。

 

まず、『ESPN』のアドリアン・ウォジナロウスキー氏とラモナ・シェルバーン氏によると、デンのバイアウトは750万ドル(約8億3000万円)減額の2年2930万ドル(約32億円)で合意されたと伝えられています。

 

この2年2930万ドルにストレッチ条項を適用するわけですが、これを7月1日~8月31日までに適用した場合と、9月1日~6月31日に適用した場合を比較して見てみましょう。

 

▼ルオル・デンに支払うサラリーの比較▼

7/1~8/31に解雇した場合 9/1~6/31に解雇した場合
2018-19 590万ドル(約6億5000万円) 1430万ドル(約15億円)
2019-20 590万ドル 500万ドル(約5億5000万円)
2020-21 590万ドル 500万ドル
2021-22 590万ドル 500万ドル
2022-23 590万ドル

 

レイカーズの今夏の補強はほぼ完了しており、仮に誰かを加えるとしても、チームにとって大きなプラスとなる選手は残っていません。

 

ということは9月以降にデンを解雇し、今季に1年分の1430万ドルのサラリーを支払ってしまい、残りの3年間で500万ドルを支払ったほうが得策なのです。

 

それは8月31日までに解雇するよりも早く、そして安くデンとの関係を断ち切るということを意味します。

 


<スポンサードリンク>

 

ではレイカーズは来夏に、誰を獲得しようと目論むのでしょうか。

 

レイカーズの来夏のキャップスペースは、最大で3800万ドルに及ぶと言われています。

 

それはつまり、金銭的な面でレイカーズは何の心配も必要ないことを意味するでしょう。

 

そして狙うべく最大の大物選手は、ゴールデンステート・ウォリアーズのケビン・デュラントと噂されています。

 

デュラントは今夏にウォリアーズと2年6150万ドル(約68億円)で再契約(2年目はプレイヤーオプション)し、来夏にウォリアーズのキャップスペースが大きく空くことから、再びフリーエージェントとなる可能性が濃厚です。

 

デュラントはウォリアーズの環境を非常に気に入っているため、獲得できる保証はありませんが、その他にも優秀なフリーエージェント選手は揃っています。

 

カワイ・レナードクレイ・トンプソンデマーカス・カズンズカイリー・アービングジミー・バトラーケンバ・ウォーカーなど・・・

 

全ては、デンのバイアウトに成功したからこそ見えてきたことです。

 


<スポンサードリンク>

 

少なくとも今季はレイカーズもレブロン・ジェームズも辛抱する必要がありますが、それさえ耐え抜けば再びロサンゼルスに大物選手を呼び込むこともできるでしょう。

 

レイカーズの計画性は、恐ろしいほどに優れています。

 

それが来夏にどんな形で動くのか、楽しみで仕方ありませんね。

 

それでは!

 

レイカーズはポール・ジョージに怒っている?

2018-08-23

レイカーズの最適なラインナップを徹底分析!

2018-07-20

レブロン・ジェームズがレイカーズへ! 彼に与えられる3つの”試練”とは?

2018-07-10

 


”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。


待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください