2018-19シーズンの戦力予想!【ユタ・ジャズ編】

(引用元:thejnotes.com)

どうも、コッコちゃんです!

 

第23回目となる今回は、ユタ・ジャズの2018-19シーズンの戦力予想を行なっていきます。

 

早速見ていきましょう!

 

その他のチームはこちら

 

今夏のIN&OUT

IN OUT 自軍のFA
トレイ・ルイス(FA)

グレイソン・アレン(ドラフト21位)

ジャイラス・ライルズ(ドラフト外)

タイラー・キャバノ(2way)

ナズ・ミトルー・ロング(2way)

エリック・マクレー(ペーザロと契約/イタリア)

ジョナス・ジェレブコ(解雇)

デイビッド・ストックトン(解雇)

 

ロスター&ポジション別評価

ポジション PG SG SF PF C
選手 リッキー・ルビオ

ダンテ・エクサム

ハウル・ネト

ジャイラス・ライルズ

トレイ・ルイス

ドノバン・ミッチェル

アレック・バークス

グレイソン・アレン

ナズ・ミトルー・ロング(2)

ジョー・イングルズ

タボ・セフォローシャ

ロイス・オニール

エリック・グリフィン

デリック・フェイバース

ジェイ・クラウダー

タイラー・キャバノ(2)

ルディ・ゴベア

エペイ・ユドー

トニー・ブラッドリー

評価 ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★★☆

※(2)は2way契約選手

 


<スポンサードリンク>

戦力予想

今オフのジャズの動きは最小限で、主に既存選手との再契約が中心でした。

 

これはジャズにとって最善の選択であったと言えるでしょう。

 

新星ドノバン・ミッチェルと、最優秀守備選手賞を受賞したルディ・ゴベアを筆頭とし成功を収めた昨季を考えれば、ロスターを下手に弄るべきではなく、デリック・フェイバースダンテ・エクサムといった主力選手と再契約するのが望ましく、実際に引き留めることができました。

 

特にエクサムは怪我が多く不安な点はありますが、一方で秘めているポテンシャルも高く、ミッチェルリッキー・ルビオらと噛み合えばジャズにさらなる戦力をもたらしてくれるはずです。

 

全体的に戦力の低下は見られないため、今季もウェスタン・カンファレンスの上位を狙うことができるでしょう。

 

ただ、ウェストの2大勢力であるゴールデンステート・ウォリアーズとヒューストン・ロケッツの域に辿り着きたいのであれば、主力、ベンチ共にステップアップが必要となってきます。

 

2年連続平均失点リーグ1位のディフェンス力は十分に通用するため、今季はオフェンス面でも成長が欲しいところですね。

 

発展途上のジャズで、名将クイン・スナイダーHCの振るう采配も注目です。

 

キーマン

(引用元:nesn.com)

ドノバン・ミッチェル

昨季、上位に食い込むことがないと思われていたジャズをウェスト4位まで導いたのは、サプライズルーキーであるドノバン・ミッチェルの存在でした。

 

ディフェンスに重点を置くジャズにとって、優れたスコアリング能力や身体能力を持つミッチェルは極めて重要な存在であり、彼がチームのオフェンスを牽引しているのは事実でしょう。

 

今季は昨季以上に警戒される中で、さらなるステップアップが求められます。

 

ジャンパー精度の向上、オールスターゲームやプレイオフへの出場、コンディションの維持など、リーグ2年目にして降りかかる数々の課題をこなし、オールスター級の選手として認められるか期待しましょう。

 

その他のチームはこちら

 

静かなオフを過ごすジャズは再び成功できる?

2018-08-27

ルディ・ゴベアの”ディフェンスの凄さ”が分かる3つの指標

2018-08-04

2017-18シーズンの総括!【ユタ・ジャズ編】

2018-07-04

 


”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。


待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください