ウォリアーズに勝てると考えるカイリー・アービング

(引用元:elitesportsny.com)

どうも、コッコちゃんです!

 

現在ボストン・セルティックスのエースを務めるカイリー・アービングは、過去にクリーブランド・キャバリアーズに所属していた際、ゴールデンステート・ウォリアーズと3度の対戦経験がある選手の一人です。

 

昨夏にセルティックスへトレードされたわけですが、昨季は怪我の影響でプレイオフのコートに立つことが出来ず、結果的にチームもNBAファイナル寸前で敗れ、現最強と謳われるウォリアーズに挑戦することが出来ませんでした。

 

それでもアービングは、今のセルティックスがウォリアーズに勝てると信じているようです。

 


<スポンサードリンク>

 

アービングは『ESPN』のジャッキー・マクマラン氏に、次のように語りました。

 

「7試合のシリーズでゴールデンステートを破ることはできるだろうか?それはイエスだ。僕たちがここに確立していることは今季だけじゃなく、うまくいけば今後数年間、かなり特別な何かがあるからね。」

 

今のウォリアーズは4シーズン連続してNBAファイナルに進んでいるチームです。

 

ですがアービングがそれほどのチームに対抗できると考えるのは、2016年のNBAファイナルに第7戦でウォリアーズを破った経験があるからでしょう。

 

「僕はゴールデンステートと3連続(2015~17)で戦ってきたんだ。僕が携わってきたのは、彼らが持っている才能を発揮して進化してきたもので、(今オフに)デマーカス(カズンズ)を加えたものだ。」

「彼らが気付いていることは、僕も気付いていることだよ。僕はそれらと何度もプレイしてきたんだ。(クリーブランドに居るときに)僕は7試合のシリーズで、何が必要かを知っている。」

 

アービングは、ウォリアーズにデマーカス・カズンズが加入することで、ウォリアーズがさらに強力なチームに変貌することを認めています。

 

しかし、アービングはそれ以上にセルティックスが改善されると考えているのです。

 


<スポンサードリンク>

 

実際に昨季のプレイオフでセルティックスは、アービングゴードン・ヘイワードの主力を欠きながらカンファレンスファイナルまで進みました。

 

アル・ホーフォードジェイソン・テイタムテリー・ロジアーといった選手らが予想以上のパフォーマンスを披露したからですね。

 

そこにリーグ屈指の主力選手が2人も戻るわけですから、セルティックスがウォリアーズに対抗する力があると考えるのもおかしい話ではありません。

 

レブロン・ジェームズがウェスタン・カンファレンスへ移籍したことで、セルティックスのNBAファイナル進出もより現実味を帯びてきました。

 

アービングの自信やセルティックスの実力を、NBAファイナルの舞台でウォリアーズに知らしめることはできるのか、楽しみですね。

 

それでは!

 

セルティックスを”特別なチーム”と考えるテリー・ロジアー

2018-08-28

セルティックスが嫌いだったジェイソン・テイタム

2018-08-26

セルティックスが東の王者になるのは確実?

2018-08-10

 


”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。



2Kシリーズ最新作「NBA2K19」




シリーズ累計8,000万本の売り上げを誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!本場NBAの興奮やリアリティを体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください