2018-19シーズンの戦力予想!【ヒューストン・ロケッツ編】

(引用元:thestar.com)

どうも、コッコちゃんです!

 

第28回目となる今回は、ヒューストン・ロケッツの2018-19シーズンの戦力予想を行なっていきます。

 

早速見ていきましょう!

 

その他のチームはこちら

 

<スポンサードリンク>

今夏のIN&OUT

IN OUT 自軍のFA
マイケル・カーター・ウィリアムズ(FA)

カーメロ・アンソニー(FA)

ブルーノ・カボクロ(FA)

ジェームズ・エニス三世(FA)

アイザイア・ハーテンスタイン(FA)

マーキーズ・クリス(サンズからトレード)

ブランドン・ナイト(サンズからトレード)

ビンセント・エドワーズ(ドラフト52位)

ロブ・グレイ(ドラフト外)

ゲイリー・クラーク(2way)

トレバー・アリーザ(サンズと契約)

ルーク・バー・ア・ムーテ(クリッパーズと契約)

RJ・ハンター(ホークスと契約)

マーケル・ブラウン(ダルサファカと契約/トルコ)

タリク・ブラック(マッカビ・テルアビブと契約/イスラエル)

チナヌ・オヌアク(マーベリックスへトレード)

ライアン・アンダーソン(サンズへトレード)

ディアンソニー・メルトン(サンズへトレード)

アーロン・ジャクソン(解雇)

ジョー・ジョンソン

 

ロスター&ポジション別評価

ポジション PG SG SF PF C
選手 クリス・ポール

ブランドン・ナイト

マイケル・カーター・ウィリアムズ

ロブ・グレイ

ジェームス・ハーデン

エリック・ゴードン

PJ・タッカー

ジェラルド・グリーン

ジェームス・エニス三世

ビンセント・エドワーズ

ブルーノ・カボクロ

カーメロ・アンソニー

マーキーズ・クリス

ゲイリー・クラーク(2)

クリント・カペラ

ネネ

ジョウ・チー

アイザイア・ハーテンスタイン

評価 ★★★★★ ★★★★★ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★★☆

※(2)は2way契約

 


<スポンサードリンク>

戦力予想

クリス・ポールクリント・カペラの再契約に時間を費やした結果、何度も指摘されているように、トレバー・アリーザルーク・バー・ア・ムーテの優秀な2人のディフェンダーを放出することとなってしまいました。

 

カーメロ・アンソニーを安価で獲得できた興味深いですが、彼がロケッツに必ずや何かをもたらせるとは限りませんし、少なくともディフェンスの低下を補うことはありえません。

 

ゴールデンステート・ウォリアーズに昨季のリベンジを果たしたいところではありますが、戦力差は広がったと考えるほうが妥当でしょう。

 

それでも昨季MVPのジェームス・ハーデンと、リーグ最高峰の司令塔であるポールのバックコートデュオを中心とした戦力は、今季もリーグトップクラスであることは間違いありません。

 

成長著しいビッグマンのカペラや、シックスマンのエリック・ゴードン、ロールプレイヤーのPJ・タッカージェラルド・グリーンらは、今季も相手チームを十分に苦しめてくれるはずです。

 

ただしチャンピオンリングを獲得したいのであれば、ここからもう一つステップアップしなければ、昨季と同じ結果で終わってしまいます。

 

カーメロブランドン・ナイトマイケル・カーター・ウィリアムズマーキーズ・クリスといった新戦力がどれだけ機能するかで、ロケッツの最後は大きく変わってくるかもしれません。

 

戦力低下を示唆されている中で、マイク・ダントーニHCもどんな手腕を披露するのか、目が離せませんね。

 

キーマン

(引用元:sports.yahoo.com)

ジェームス・ハーデン

常にMVP級の活躍を残してきたジェームス・ハーデンは昨季、ついにシーズンMVPの受賞を果たしました。

 

ハーデンがリーグ最高峰の選手として活躍できる理由は、何と言っても”オフェンススキルの多彩さ”にあると言っても良いでしょう。

 

精度は決して高いわけではありませんが、それを補って余りあるスキルで得点を量産し、直近4シーズンの平均得点は右肩上がりとなっています。

 

大きな怪我が無いことも大きく評価できる部分であり、ロケッツにとってハーデンが欠かせない存在であることは言うまでもありませんね。

 

今季に求められることは、昨季のパフォーマンスを維持しつつ、結果を残すことです。

 

昨季の悔しさを胸に、今季もMVP級の活躍でチームを引っ張っていけるか注目ですね。

 

その他のチームはこちら

 

ロケッツがNBAチャンピオンとなるために必要な”5つの条件”

2018-09-15

5年9000万ドルの契約延長は、クリント・カペラにとって有益か

2018-07-28

2017-18シーズンの総括!【ヒューストン・ロケッツ編】

2018-07-09

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください