ジミー・バトラーを獲得すべき3つのチーム

(引用元:basketusa.com)

どうも、コッコちゃんです!

 

ミネソタ・ティンバーウルブズのジミー・バトラーがチームにトレードを要求したことで、今は彼の移籍に関する話題で持ち切りですね。

 

リーグ屈指の選手として数えられるバトラーは、直近4シーズン全てでオールスターゲームに出場しているだけでなく、昨季はティンバーウルブズのエースとして14シーズンぶりのプレイオフに導いた実績もあるわけですから、多くのチームが彼を獲得したいと考えるのは当然でしょう。

 

しかし、バトラーを手中に収められるチームは一つしかありません。

 

獲られる前に獲らなければ、後悔してしまうこともあります。

 

ということで今回は、トレードでバトラーを獲得すべき3つのチームを厳選してみました。

 

それぞれ見ていくことにしましょう。

 

マイアミ・ヒート(Miami Heat)

(引用元:theheathype.wordpress.com)

ヒートは、チームの総合力という面では素晴らしいものを持っていますが、明らかにスーパースターが欠けています。

 

今オフは主力ビッグマンのハッサン・ホワイトサイドトレード候補に挙げましたが、結果的に成立することはなく、チームのロスターは昨季とほとんど変わっていません。

 

ですがもしかすると、ここでホワイトサイドのトレード案が役に立つ可能性があります。

 

選手の価値としてはバトラーの方が勝っていますが、ホワイトサイドも健康であればリムの守護神としてチームに大きく貢献できる選手です。

 

このアドバンテージは、生かせるのではないでしょうか。

 

ただし一方で、来夏のサラリーキャップにも余裕が無いという問題点も残っており、今季終了後にマックス契約を望むであろうバトラーと再契約することは、ほぼ不可能に近い状態となっています。

 

それでも昨季以上のステップアップを求めるのであれば、既存の戦力で戦うよりも、バトラーを獲得したほうが得策と言えるはずです。

 

ロサンゼルス・クリッパーズ(Los Angeles Clippers)

(引用元:clutchpoints.com)

クリッパーズもまた、スーパースターが欠落しており、プレイオフ争いをできるほどの戦力を有しているとは言い難い状況です。

 

しかしクリッパーズは、来夏に多額のキャップスペースを確保することができ、バトラーの望む金額で交渉ができることでしょう。

 

バトラーが加入したとて、即座にプレイオフ出場が狙える環境となるわけではありませんが、彼らの成長には伸びしろがあります。

 

デアンドレ・ジョーダンの放出でチームのディフェンス力が低下しましたが、オフェンスでそれを補うのであればバトラーの存在はうってつけです。

 

ただし、ティンバーウルブズと同じウェスタン・カンファレンスであること、そしてティンバーウルブズが求める対価を与えられるかが、成立の難易度を高めているかもしれません。

 

ブルックリン・ネッツ(Brooklyn Nets)

(引用元:nba.com)

ネッツがバトラーの獲得に成功すれば、来季の2019-20シーズンにはプレイオフに出場できる環境が整うかもしれません。

 

ネッツは来夏に、最大2人のマックス契約を結べるだけのキャップスペースを持ちます。

 

しかし現在の戦力が乏しいことを考えると、来夏にスター級の選手を2人も連れてくるのは至難の業です。

 

そうであるならば今のうちにバトラーを獲得し、チームの価値を少しでも高めておくこともアリではないでしょうか。

 

ティンバーウルブズは主力こそ豪華ですが、ベンチ陣の層の薄さも明らかで、それが主力の負担となっています。

 

その点、ネッツはスーパースターこそ居ないものの、優れたロールプレイヤーは多くいるため、そういった意味では対価を支払える状態にあるはずです。

 

将来的なものを見据えるのであれば、今こそバトラーの獲得に名乗るべきでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

ティンバーウルブズがバトラーの放出に前向きではないということは、相応の対価を求めてくることを意味します。

 

それは強豪チームにとっては非常にリスキーな選択であり、もしもバトラーがチームにフィットしなければ転落してしまう可能性もあるのです。

 

そういったことを考えると、ヒートやクリッパーズ、ネッツといった強豪からは一歩下がったチームこそ、今回のバトラーの獲得を無難に行なえるチャンスがあると言えます。

 

一人のオールスター選手を中心とした駆け引きが、どこに収束していくのか…目が離せませんね。

 

それでは!

 

2018-19シーズンの戦力予想!【ミネソタ・ティンバーウルブズ編】

2018-09-19

ティンバーウルブズに迫る大きな決断

2018-09-19

2018年オフの”勝者”と”敗者”

2018-08-31
 

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください