2018-19シーズンの戦力予想!【ゴールデンステート・ウォリアーズ編】

(引用元:sbnation.com)

どうも、コッコちゃんです!

 

第30回目となるラストは、ゴールデンステート・ウォリアーズの2018-19シーズンの戦力予想を行なっていきます。

 

ここまで読んでいただき、本当にありがとうございました!

 

早速見ていきましょう!

 

その他のチームはこちら

 

今夏のIN&OUT

IN OUT 自軍のFA
デマーカス・カズンズ(FA)

ジョナス・ジェレブコ(FA)

アルフォンゾ・マッキニー(FA)

タイラー・ユリス(FA)

ダヌエル・ハウス(FA)

ジェイコブ・エバンス(ドラフト28位)

ケンドリック・ナン(ドラフト外)

デイミオン・リー(2way)

ジャベール・マギー(レイカーズと契約)

ザザ・パチューリア(ピストンズと契約)

クリス・ブーシェ(解雇)

デイビッド・ウェスト(引退)

ニック・ヤング(完全FA)

パトリック・マコー(制限付きFA)

 

ロスター&ポジション別評価

ポジション PG SG SF PF C
選手 ステフィン・カリー

ショーン・リビングストン

クイン・クック

クレイ・トンプソン

ジェイコブ・エバンス

ケンドリック・ナン

デイミオン・リー(2)

ケビン・デュラント

アンドレ・イグダーラ

ダヌエル・ハウス

ドレイモンド・グリーン

ケボン・ルーニー

ジョナス・ジェレブコ

デマーカス・カズンズ

ジョーダン・ベル

デイミアン・ジョーンズ

評価 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆

※(2)は2way契約選手

 


<スポンサードリンク>

戦力予想

今オフ、最も衝撃を与えたと言っても過言ではないデマーカス・カズンズのウォリアーズ移籍によって、彼らの3連覇は目と鼻の先まで来ました。

 

先発全員が昨季のオールスターゲームに出場に選出されているウォリアーズに弱点などほぼ無く、今季も順当に勝利を積み重ねていくことでしょう。

 

唯一指摘されるものがあるとすれば、昨季以上に”己との戦い”が厳しくなることです。

 

昨季のレギュラシーズンはそれに打ち負け、主力の怪我が連発する事態となり、ウェスタン・カンファレンス2位に甘んじました。

 

今季も必要以上の勝利は目指すことはありませんが、少なくとも故障者を出すことだけは避ける必要があります。

 

カズンズの復帰は来年に持ち越すこととなりそうですが、その間にもスティーブ・カーHCは若いビッグマンに多くの経験をさせることでしょう。

 

それはステフィン・カリーケビン・デュラントクレイ・トンプソンドレイモンド・グリーンらが今季も健在であるからこそできる芸当です。

 

レギュラーシーズンに全員のコンディションを完璧に維持して揃えつつ、プレイオフで再び爆発的な破壊力を生み出す…

 

彼らの思い描くシナリオは、どのチームよりも確実で強大なものかもしれません。

 

キーマン

(引用元:wdef.com)

デマーカス・カズンズ

4度のオールスターゲーム出場と、2度のオールNBA2ndチーム選出を誇るリーグ屈指のビッグマンデマーカス・カズンズは、安価な契約ということを除けば最良の移籍をしたと言えます。

 

昨季の1月にアキレス腱を断裂し、今はそのリハビリに務めているカズンズですが、ウォリアーズが現在の戦力でも十分すぎる力を持っていることを考えれば、決して慌てることはありません。

 

彼が復帰した時に、ウォリアーズの弱点とされてきたセンターのポジションで存在感を発揮し、3連覇へ貢献することさえできれば、それ以上のことは求められないでしょう。

 

ただし、カズンズはプレイオフのコートに立ったことが一度もありませんし、チームメイトとケミストリーを築けるかどうかという懸念点が残っていることも事実です。

 

そういったことを含めて、カズンズがウォリアーズのキーマンとなってくるのは必然的と言えますね。

 

その他のチームはこちら

 

ケビン・デュラントとクレイ・トンプソンの、フリーエージェントに対する本音

2018-09-26

ステフィン・カリーのアウトサイドシュート能力の凄さを徹底解剖!

2018-08-29

2017-18シーズンの総括!【ゴールデンステート・ウォリアーズ編】

2018-07-11

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください