怪我のリスクと向き合うクリス・ポールの考えと評価

(引用元:slamonline.com)

どうも、コッコちゃんです!

 

昨季のプレイオフのカンファレンスファイナル第5戦、ヒューストン・ロケッツのクリス・ポールは試合終了間際に右足のハムストリングを痛めました。

 

この時の試合に勝利し、ロケッツはNBAファイナル進出へ王手をかけたものの、第6戦、第7戦をポールが欠場したことが大きく響き、結果的にNBAファイナルへの道は絶たれてしまったのは、皆さんもご存知でしょう。

 

重要な場面でチームを後押しできなかったポールは、自身の怪我についてどう考え、そして周囲からの評価はどうなっているのでしょうか。

 


<スポンサードリンク>

 

昨季のポールのハムストリング負傷が、彼にとって最悪なものであったという声を、ポール自身は否定します。

 

「それが最もタフなものだとしたら、僕は本当に良い人生を送っているね。結果に影響が出ない限り、バスケットボールを続けている限り、それ(怪我)は付き物なんだ。それがあなたに何も起こさないというのならば、あなたは間違った職業にいるよ。」

 

スポーツをする上で、怪我のリスクは常に付き纏うものであり、可能性を減らせるとしてもそれがゼロになることはありえません。

 

最も重要な場面で怪我をしたというのは悔やまれる事実ですが、それが決して最悪ではないことを、ポールは理解しているようです。

 

「狂ったように聞こえるかもしれないけど、残念なことに僕は様々な逆境にあったり、挑戦をしてきたんだ。それは決まり文句かもしれないね。でもそれが僕を精神的に強くし、そういった全てのものを作り上げたんだ。だから僕は今、それについて考えることすらしないよ。」

 

そういった強靭なメンタルがあることもまた、彼が常にリーグの第一線で活躍できる証なのかもしれませんね。

 

昨季はキャリアで2番目に少ない58試合の出場に留まったポール。実力面、精神面はともに一級品ですが、怪我の可能性が高まっていることも事実です。(引用元:rocketswire.usatoday.com)

 


<スポンサードリンク>

 

ロケッツもそれを理解しているからこそ、33歳のポールに4年1億6000万ドル(約181億円)の大型契約を提示したのでしょう。

 

年齢による衰えや、今回のような怪我の可能性を考慮すれば、これほどリスキーな契約を結ぶのは考えられません。

 

ですがロケッツのオーナーであるティルマン・フェルティッタ氏は、ポールについて次のように語ります。

 

「クリス(ポール)はチャンピオンシップに値する。だが、スポーツではちょっとした運も必要だ。あなたは最高のものになるために自身を設定し、いくつかのものが必要になってくる。」

 

ポールの負傷は一時の”不運”に過ぎないのかもしれません。

 

マイク・ダントーニHCも、ポールの運と実力について、簡単に触れています。

 

「(ポールは)著しいキャリアを持っているから、運が悪いかは分からない。シーズンが終わる際、時にはうまくいかないこともある。しかしあなたはドアをノックし続け、最終的にはやり遂げる。」

 

実力は十分であり、今回は”不運”によって目標へ辿り着けなかっただけ、というのがチームのポールへ対しての評価なのかもしれませんね。

 


<スポンサードリンク>

 

ポール自身も、自らの運を引き合いに出して語りました。

 

「何かが起こるときは起こるさ。もし僕が持っていたものが不運であっても、僕より悪い運を持っていた人は数多くいる。だから、何が起こっても次のところには行くよ。」

 

ポールが”不運”でなかったことを証明するためにも、今季は最後まで健康を維持し続け、ロケッツをNBAファイナルまで導かなければなりません。

 

幸いなことに、まだまだ多くの人々から高い評価を得ており、期待もされています。

 

今度こそ、その期待に答えられるか、ポールの挑戦はまだ続きますね。

 

それでは!

 

2018-19シーズンの戦力予想!【ヒューストン・ロケッツ編】

2018-09-28

エリック・ゴードンを先発にし、カーメロ・アンソニーをシックスマンにしたいロケッツ

2018-09-27

ロケッツ新加入のマーキーズ・クリスは「リムに走るべき」

2018-09-06

”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。



2Kシリーズ最新作「NBA2K19」




シリーズ累計8,000万本の売り上げを誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!本場NBAの興奮やリアリティを体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください