セルティックスとカイリー・アービングが、アンソニー・デイビス獲得に関心あり!?

(引用元:ftw.usatoday.com)

どうも、コッコちゃんです!

 

もしかすると近い将来、ボストン・セルティックスに強大な戦力が加わるかもしれません。

 

それは、現在ニューオーリンズ・ペリカンズのエースとして活躍し、昨季はシーズンMVPのファイナリストに名を連ねたアンソニー・デイビスの加入です。

 

セルティックスのカイリー・アービングは、デイビスに関心があると長い間噂されているようで、今年2月には『USA Today』のジャレッド・ワイス氏が、セルティックスがデイビスを「ストライクポジション」として評価していることを報じました。

 


<スポンサードリンク>

 

先月、デイビスは新たな代理人として『Klutch Sports』のリッチ・ポール氏と契約を結びました。

 

ポール氏は、ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズや、ワシントン・ウィザーズのジョン・ウォール、フィラデルフィア・76ersのベン・シモンズらの代理人も務める大物です。

 

しかし『ESPN』のアドリアン・ウォジナロウスキー氏によれば、今回の代理人変更が必ずしもデイビスがチームを変えたいと望んでいるわけではないことを指摘しました。

 

加えてペリカンズは、デイビスにスーパーマックス契約を提示することが可能であることや、デイビスがフリーエージェントとなるのが早くても2020年であるため、デイビスがセルティックスに移籍する可能性が高いとは言い切れないでしょう。

 

それでも、もしデイビスの気が変わったとすれば、セルティックスは理想のトレード対象チームになると言われています。

 

セルティックスには若く才能のある選手が何人も所属しており、その中でもジェイレン・ブラウンテリー・ロジアーが、デイビスとのトレードの対象になるようです。

 


<スポンサードリンク>

 

今夏にはゴールデンステート・ウォリアーズがデマーカス・カズンズを獲得したことで、彼らに追いつけるチームはほとんど無いと言う意見も多いですが、もしかすると数年後にはセルティックスがそれを凌駕する可能性があります。

 

実際に何が起こるか分からないのがNBAの世界でもあるため、数年後にはデイビスが白と緑のユニフォームを着用している可能性を否定することもできません。

 

とはいえセルティックスはデイビスを獲得できなくとも、さほど問題はないでしょう。

 

なぜなら彼らは、今後数年間でイーストの頂点に立つ可能性が高いと見られているからですね。

 

それでは!

 

ペリカンズの新生ツインタワーはどこまで通用する?

2018-10-02

2018-19シーズンの戦力予想!【ボストン・セルティックス編】

2018-09-27

ウォリアーズに勝てると考えるカイリー・アービング

2018-09-23

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください