ロケッツのプレシーズンから判断できることとは?

(引用元:flipboard.com)

どうも、コッコちゃんです!

 

たかがプレシーズンとはいえ、時にそれは興味深い考察の材料となります。

 

特に、今夏にディフェンス面で多大な貢献をしていた2選手(トレバー・アリーザルーク・バー・ア・ムーテ)を放出し、一方でかつてのオールスターであったカーメロ・アンソニーを獲得したヒューストン・ロケッツは、誰もが注目するチームの一つであると言えるでしょう。

 

ロケッツの今季のプレシーズンの日程は5試合あり、うち3試合を消化した彼らから判断できることとは何でしょうか?

 

今回は、その考察を深めていきたいと思います。

 


<スポンサードリンク>

 

ロケッツの方針と言うべきか、チームスタイルというべきか、どちらにせよ彼らはプレシーズンでも非常に面白いスタッツを残してくれます。

 

中でも挙げたいのが、”出場時間”です。

 

ロケッツはプレシーズンであろうと、主力選手を存分に起用しているのをご存知ですか?

 

実は今季のプレシーズンで、3試合に出場した選手(現地10月7日現在)の出場時間のランキングを見てみると、上位7名のうち3名でロケッツの選手がランクインしています。

 

細かく言えば、2位がジェームス・ハーデンの平均31.3分、4位がクリス・ポールの平均28.9分、7位がカーメロの平均27.4分です。

 

7位より上の選手は、他に誰が居ると思いますか?

 

フェニックス・サンズのデアンドレ・エイトンジョシュ・ジャクソン、ニューヨーク・ニックスのケビン・ノックス、マイアミ・ヒートのロドニー・マクグルーダーですが、彼らはNBAでのプレイ経験が2年以下の選手ばかりです。

 

とはいえ実際に、プレシーズン中でもロケッツが主力選手に膨大なプレイタイムを与えていることは今回が初めてではありません。

 

昨季も同様に、ハーデンは平均32.5分、アリーザには平均30.6分の出場時間を与えられていましたし、結果的にレギュラーシーズンでは大成功を収めていることを踏まえれば、決してこの起用法が悪いとは言えないでしょう。

 


<スポンサードリンク>

 

むしろ戦力が大きく変わった今季こそ、実行すべきと考えるのもおかしくはありません。

 

実際にロケッツが終えた3試合では、依然としてケミストリーに不安が残る部分があります。

 

今季のプレシーズンもハーデンが中心にオフェンスを実行しているわけですが、ここまで平均8.3アシスト、7.0ターンオーバーを記録しており、3試合連続で6本以上のターンオーバーを発生させていることを考えると、まだまだオフェンスの正しい形は模索中と言うところでしょうか。

 

最もロケッツで注目を浴びているカーメロは、懸念されていたシュート面で良い滑り出しを見せています。

 

これまで経験してきたプレシーズンより、シュートの試投数は5本ほど減少したものの、FG%は平均53.6%、3P%は50.0%を記録しており、期待が持てる内容となっているのは明らかです。

 

一方でここまでアシストを一本も記録しておらず、オフェンシブレーティングでは他の選手と比較してもやや低い98.7に留まっているため、レギュラーシーズンでは流れを変えるシューターとして起用するのかどうかの棲み分けも重要となってくるでしょう。

 

そういったあたりは、プレシーズンの残り2試合での判断材料となるかもしれませんね。

 


<スポンサードリンク>

 

最も避けなければならないのは、プレシーズンの疲労をレギュラーシーズンに持ち込むことです。

 

昨季はカンファレンスファイナルまで戦い抜いていることもあって、これまでとはワケが違います。

 

今後どのような戦い方をしていくのは選手や指揮官次第ですが、リーグでも1位2位を争うほどの戦力と言われている以上、下手な完成度も見せられないでしょう。

 

レギュラーシーズンの開幕が目前に迫った中で、今季のロケッツがどういったコンディションで挑んでくるのか、目が離せませんね。

 

それでは!

 

怪我のリスクと向き合うクリス・ポールの考えと評価

2018-09-30

2018-19シーズンの戦力予想!【ヒューストン・ロケッツ編】

2018-09-28

エリック・ゴードンを先発にし、カーメロ・アンソニーをシックスマンにしたいロケッツ

2018-09-27

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください