ジミー・バトラーの残留を望むアンドリュー・ウィギンス

(引用元:slamonline.com)

どうも、コッコちゃんです!

 

ミネソタ・ティンバーウルブズのジミー・バトラーがチームにトレードを要求したことが明るみに出て以降、彼らの話題を耳にしない日はなくなりましたね。

 

それだけバトラーは、優秀な選手であるという証拠でもあります。

 

もちろん、チームメイトもバトラーの移籍を本気で願う者はいないでしょう。

 

バトラーが批判したとされるうちの一人であるとされるアンドリュー・ウィギンスもまた、バトラーの残留を望んでいるうちの一人です。

 


<スポンサードリンク>

 

『The Athletic』のジョン・クローチンスキー氏によれば、ウィギンスバトラーについて次のように述べていたことを伝えています。

 

「僕が知っていることは、実際にゲームをプレイするときだね。ジミーはチームに必要な人だよ。

 

バトラーは当初、マイアミ・ヒートとトレードされる案が進んでいましたが、現状その案は”dead(死んでいる)”と伝えられており、バトラー移籍の目処は立っていないようです。

 

開幕戦にも出場することを明言しているため、もうしばらくはウィギンスが望むようにチームメイトで居られます。

 

ですがその関係が良好な状態を維持できるかどうかは、別物でしょう。

 


<スポンサードリンク>

 

トレードを要求したにも関わらず、バトラーはチームに戻りました。

 

『ESPN』のアドリアン・ウォジナロウスキー氏によれば、バトラーはスコット・レイデンGMに対して「あなたには僕が必要だ。スコット、僕なしでは勝てない。」と言ったことを伝えています。

 

さらにはウィギンスのほか、カール・アンソニー・タウンズトム・シボドーHCにも強烈な言葉を浴びせたようです。

 

最悪の場合、ケミストリーが損なわれる可能性もあるかもしれません。

 

それでも、チームはまだバトラーが必要であると信じています。

 

バトラーの言葉がただの不満か、それとも皮肉か、それとも檄かは分かりませんが、彼の言うことは間違いなく事実です。

 

しかし少なくとも、チームメイトがバトラーとのプレイを望んでいる以上、きっちりと仕事は果たさなければなりません。

 

そういう意味で19日(日本時間20日)に行なわれる開幕戦は、ある意味見ごたえのある試合となるかもしれませんね。

 

それでは!

 

キングスが、アンドリュー・ウィギンスやブレイク・グリフィンを獲得する?

2018-10-11

ティンバーウルブズとヒートの、ジミー・バトラーを含むトレード案が難航中?

2018-10-08

ジミー・バトラーを獲得すべき3つのチーム

2018-09-29

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください