経験から学び、ウォリアーズを支え続けるステフィン・カリーの存在

(引用元:sportingnews.com)

どうも、コッコちゃんです!

 

ゴールデンステート・ウォリアーズのスーパースターであるステフィン・カリーは、この数年間で多くの経験をしてきました。

 

成功もあれば、失敗もありましたが、結果的にこれまで3つのチャンピオンリングを得てきたのは、そういった経験から何が正しいのかを学び、実行し、支えているからでしょう。

 

カリーは、本当に特別な存在であることを忘れてはいけません。

 


<スポンサードリンク>

 

オクラホマシティ・サンダーを108-100で破った開幕戦当日、試合開始前の優勝バナー式典でカリーはこのように語りました。

 

「それ(優勝バナー式典)は特別だ。僕はそこ(優勝バナー)を見上げたことを覚えている。フィラデルフィアと、74-75シーズンのチームのバナーがあったよ。毎晩オラクルに来て、僕たちの練習施設で壁を見上げれば、僕たちがベイに持ち帰った優勝バナーを見られるね。素晴らしいことだ。みんなはそれらの旅路の瞬間を思い出すだろう。だけど明らかに、僕たちはもっと多くのことを求めている。すべてを視野に入れることは本当に難しいけれど、今日のような夜は腰掛けて、みんなが達成したことを本当に誇りに思うよ。」

 

カリーに限らず、ウォリアーズに携わる多くの人々が、今季も再びNBAチャンピオンに輝くことを期待しているでしょう。

 

ですが、歩んできた道のりを振り返ってみることも、時には重要です。

 


<スポンサードリンク>

 

2015-16シーズンに、カリーは史上初の満場一致で、自身2年連続のシーズンMVPに輝きました。

 

しかし結果的にNBAファイナルでクリーブランド・キャバリアーズに敗れ、苦渋を舐めさせられたことも記憶に新しいですね。

 

大きな悔しさが残ったウォリアーズとカリーでしたが、次に彼らが行なったのはリーグトップクラスのスコアラーであるケビン・デュラントの獲得でした。

 

それは、普通に考えればおかしな話です。

 

2年連続でMVPを受賞していたカリーがチームを引っ張っていた中で、それと同等クラスの戦力を獲得するというのは、カリーを潰してしまいかねないものでもありました。

 

当然ながら、2015-16シーズンに平均30.1得点を記録していたカリーは、2016-17シーズンに平均25.3得点、2017-18シーズンに平均26.4得点まで下がりました。

 

1試合あたりのフィールドゴール試投数は、平均20.2本から16.9本に減っています。

 

ですが、カリーが衰えたと感じる人はいませんね?

 

なぜなら、それはカリーが失敗の経験から学んだことで、別の形でチームに貢献する答えを導き出したからにほかなりません。

 

かつては激闘を繰り広げたカリーとデュラント。彼らが上手く共存できたのは、カリーの優れた協調性のおかげでもあると言って良いでしょう。(引用元:sportingnews.com)

 


<スポンサードリンク>

 

今季プロ2年目を迎えたウォリアーズのジョーダン・ベルは、カリーの負担について次のように語っています。

 

「それは別物の負担だね。良い負担だ。それはちょうどそうであるべきだね。」

 

カリーがかつてMVPを受賞した時のようなパフォーマンスを披露することは、もうほとんど無いと言っても良いでしょう。

 

なぜなら、それでは成功できないことを知ったからです。

 

ですが、彼は決して沈黙していませんね。

 

得点やシュート本数が減ったとはいえ、驚異的なシュートレンジやゲームメイク力は健在で、試合に与えるインパクトは依然として絶大です。

 


<スポンサードリンク>

 

そして現在進行系で、彼はチームにとってよりよい形を模索していることでしょう。

 

まだ、向上の余地があると思えますか?

 

ウォリアーズの指揮官であるスティーブ・カーHCは、次のように語ります。

 

「私は知らないよ。だけど私は彼が最高であることを知っている。

 

カリー歴代屈指の才能を持っていながら、極めて利他的にチームを支えるからこそ、今のウォリアーズが強い形を保っていると言っても過言ではないでしょう。

 

それでは!

 

2018-19シーズン開幕間近!各ポジション別選手の格付けランキング!【ガード編】

2018-10-13

”スリーピート”について話し合ったことを明かすステフィン・カリー

2018-10-10

ステフィン・カリーのアウトサイドシュート能力の凄さを徹底解剖!

2018-08-29

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください