JR・スミスが、キャバリアーズの”ボーカルリーダー”?

(引用元:slamonline.com)

どうも、コッコちゃんです!

 

2015年に1月にクリーブランド・キャバリアーズへ移籍して以降、約3年半に渡ってチームを支え続けているJR・スミスは、今やチームでリーダーシップを執るべき存在の一人となっています。

 

なぜなら、2016年にフランチャイズ史上初のNBAチャンピオンに貢献したメンバーは、スミスの他にケビン・ラブトリスタン・トンプソンチャニング・フライの4人しか居ないからです。

 

そんなスミスが今季に果たすべき役割は”ボーカルリーダー”で、いわば”声”でチームを引っ張っていく存在となるかもしれません。

 


<スポンサードリンク>

 

昨夏にカイリー・アービングを、今夏にレブロン・ジェームズを失ったキャバリアーズは、プレイオフ出場の可能性をあまり期待されていないのが現状です。

 

スミスは、『Bleacher Report』に対して次のように語りました。

 

「僕は過去4年間、4度のファイナルに到達したチームのスターターだった。だけど今季は、明らかに異なっているね。

 

今季のドラフトで全体8位指名された新人のコリン・セクストンや、2年目のシェド・オスマン、昨季途中に加入したジョーダン・クラークソンらが、今後レブロンアービングの穴を埋めていくことになります。

 

それでもスミスは、楽観的な視点でいるようです。

 

「それは楽しいよ。僕は(股関節を負傷していたから)トレーニングキャンプの多くを外で見ていた。それは、僕の洞察を得ることができるようになるから、より簡単なものになるよね。」

 

今季でプロ15年目を迎える33歳のスミス。プレイオフ出場が危ぶまれるチームを、”言葉”で成功に導けるでしょうか。(引用元:sportingnews.com)

 


<スポンサードリンク>

 

今夏にスミスの指導を受けた新人セクストンは、スミスの存在について次のように語っています。

 

「彼は本当にクールだね。僕は彼を頼れるように感じるし、コート上でのことやオフコートのことも、なんでも尋ねるんだ。若い人がたくさんいるから、彼がよりリーダーになっているのかもしれない。彼は本当によく率いているような気がするよ。(僕たちは)ゲームの流れや、彼がその時のプレイで考えたこと、あるいはもっとうまくやれたはずのことについて話すんだ。」

 

そしてセクストンは、次のように付け加えます。

 

JRは、言うことを何も恐れていない。彼はみんなに、正直に言うつもりなんだ。」

 

そういった姿勢や度胸があるからこそ、スミスは”ボーカルリーダー”を務めるべき存在だと言えるのですね。

 


<スポンサードリンク>

 

先述したように、2016年の優勝メンバーの一人であるフライは、スミスの存在について次のように語ります。

 

「JRはたくさんのことをしてきたと思う。彼は、後ろに僕たちが居るのを知っていると思うし、僕たちは彼が働いているのを見ている。そして彼は素晴らしい形でキャンプに入った。彼はチームの一員なんだ。僕は彼を誇りに思っているよ。」

 

スミスは、どれほど影響を与えることができるでしょうか?

 

フライは付け加えて、次のように語ります。

 

「僕は彼が素晴らしいと思っている。彼は非常に声楽的であり、ボーカルリーダーなんだ。みんなが知っているような素晴らしい文化を、ここに確立しようとしている。”なあ、あんたは最高の自分になりたくないのか”ってね。僕たちは若い人たちを育てて、時間を与えなければならない。それを真実にしなければならないし、それはJRがやってくれていることだと思う。彼は間違いなく、それを真実として保ち続けるだろうね。そして僕たちは、それに感謝するんだ。」

 

スミスに”ボーカルリーダー”の才能があるのは間違いないですし、それを行なう環境も整っています。

 

あとは、それがチームメイトにどれだけ響くかが重要となってくるでしょう。

 

明確化された役割をどれほどこなせるかで、キャバリアーズが4月に迎える結末は大きく変わってくるかもしれませんね。

 

それでは!

 

今季のジョーダン・クラークソンは一味違う!?

2018-10-12

2018-19シーズンの戦力予想!【クリーブランド・キャバリアーズ編】

2018-09-29

”ディフェンディングチャンピオン”を自覚するトリスタン・トンプソン

2018-09-28

 

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください