トレイルブレイザーズの選手が、一足早めのハロウィン仮装!?

どうも、コッコちゃんです!

 

NBA選手が会場入りする際の私服というのも、NBAの醍醐味の一つかもしれません。

 

そんな中でも、10月23日(現地22日)に行なわれたワシントン・ウィザーズ対ポートランド・トレイルブレイザーズの一戦の会場入りで、トレイルブレイザーズの選手たちが非常に面白い格好をしていたため、話題となりました。

 

その格好はなんと、10月31日に来たるハロウィンの仮装だったのです。

 

トレイルブレイザーズの選手たちは、どのような一足早いハロウィンの仮装を行なったのでしょうか?

 


<スポンサードリンク>

 

▼CJ・マッカラム『ジェイソン』▼

Cameron Browne/NBAE via Getty Images

 

▼アル・ファルーク・アミヌ『フレディ・クルーガー』▼

Cameron Browne/NBAE via Getty Images

 

▼ウェイド・ボルドウィン四世『骨のウェイド・ボルドウィン四世』▼

Cameron Browne/NBAE via Getty Images

 

▼エバン・ターナー『not E.T.』▼

Cameron Browne/NBAE via Getty Images

 

▼ジェイク・レイマン『ペンギン』▼

Cameron Browne/NBAE via Getty Images

 

▼ユスフ・ヌルキッチ『野獣と、美女は居ない』▼

Cameron Browne/NBAE via Getty Images

 


<スポンサードリンク>

 

なぜこのタイミングで仮装をしたのか…

 

その理由は、11月までトレイルブレイザーズがホームで試合を行なうことが無いからとのことです。

 

ルーキーであるアンファニー・サイモンズや、ギャリー・トレントJr.も、もちろん惜しまずに参加しました。

 

 

ちなみに、この日の試合はオーバータイムの末に124-125で敗れてしまったトレイルブレイザーズですが、ぜひまた機会があれば見てみたいものですね。

 

それでは!

 

(参考記事:Trail Blazers start Halloween early in Portland, but Wizards get first win

 

 

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください