4連敗のペリカンズに責任を感じるアンソニー・デイビス

(引用元:heavyeditorial.files.wordpress.com)

開幕4連勝を飾ったことで注目を集めたニューオーリンズ・ペリカンズですが、気付けばその後に4連敗を喫しています。

 

やはり最も痛手となっているのは、エースのアンソニー・デイビスが肘の怪我により直近3試合を欠場していることでしょう。

 

そしてチームが勝てないことについて、デイビスは責任を感じているようです。

 


<スポンサードリンク>

 

『Yahoo Sports』のクリス・ヘインズ氏は、デイビスが次のように語っていたことを伝えています。

 

もし敗れた場合、(責任は)僕にある。もし勝てば、彼らは僕のチームを信用してくれて、僕はうまくいく。だから、僕は毎晩完璧にプレイして、チームに勝つチャンスを与えなくてはいけないんだ。」

 

デイビスは、続けて語ります。

 

「だけど、僕のチームメイトは素晴らしい仕事をしている。僕がプレイしなかったゲームでさえ、勝利を得ようと夜な夜な戦っている。僕は自分自身にあまり多くのプレッシャーをかけるつもりはないけれど、僕は(責任を果たすために)そこに居ることを知っている。」

 

デイビスは今季5試合に出場し、平均25.2得点、13.0リバウンド、5.2アシスト、3.2ブロック、2.0スティールと、非常に高いスタッツを残しているだけに、やはり彼がペリカンズに及ぼす影響は絶大であると言えるでしょう。

 


<スポンサードリンク>

 

 

最も懸念されるのは、そういった圧力によってデイビスが移籍を望まないかというところです。

 

先月には『Orange County Register』のマーク・ヘイスラー氏が、デイビスがトレードを強く要求するのではないかということも報じています。

 

デイビスの放出だけは、ペリカンズが絶対に避けなければならない道です。

 

とはいえ現状ではあまり心配はなさそうで、何よりデイビス自身が次のように語っています。

 

「僕は正直に言って、本当に(周囲の騒音を)聞く気はないよ。僕はソーシャルメディアからあなたの周りの人々まで、あらゆるところからそういったことを耳にする。だけど僕にとって最大のことは、バスケットボールをすることだ。それが僕にできることの全てだ。僕は他に何もできないけれど、チームを助けられる最高の力で、バスケットボールをしているんだ。」

 

デイビスはチームがどういった考えを持っていたとしても、「気にしない」と付け加えました。

 

今は、デイビスがペリカンズでプレイすることも、ペリカンズがデイビスを保持することも、双方で望んでいます。

 

だからこそ、どちらも失望させないようなシーズンを送ってほしいものですね。

 

ペリカンズが開幕戦でロケッツを圧倒できた理由

2018-10-19

セルティックスとカイリー・アービングが、アンソニー・デイビス獲得に関心あり!?

2018-10-06

2018-19シーズンの戦力予想!【ニューオーリンズ・ペリカンズ編】

2018-09-24

”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。


待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください