トピックス

タッコ・フォールはセルティックスから放出されても、他のチームから必要とされる?

7フィート6インチ(約228cm)の身長で注目を浴びるタッコ・フォールはドラフト指名されなかったものの、その後ボストン・セルティックスと契約を結びました。

サマーリーグでも堅実なパフォーマンスや、自慢のリーチを生かしたダンクやショットブロックを披露し、すぐにファンのお気に入りとなっています。

しかし、フォールの契約は保証されているものではありません。

さらにセルティックスは、既に15人の選手と少なくとも部分的に保証された契約を結んでいるほか、2人の選手とも2way契約を結んでいるため、最終的にフォールを放出することになる可能性があります。

もしフォールが放出されることになった場合、彼はNBAでプレイする機会をずっと失うことになるのでしょうか?



フォールの代理人であるジャスティン・ヘインズ氏は、そう考えていません。

彼は『The Boston Globe』のアダム・ハイメルズバッハ氏に対し、次のように語りました。

「もしセルティックスが彼を放出しても、彼に引き取り手がいないとは思わないね。彼はNBAで場所を見出すのに十分なことをしたから、誰かが彼に目を付けるさ。私は、それがボストンだと本気で期待しているよ。私は、彼ら(セルティックス)が彼のためにビジョンを持っていることを望んでいる」

フォールの代理人であるだけに、このコメントは注目に値するものでしょう。

もしセルティックスがフォールを放出しても、彼がNBAで戦う夢は持ち続けられるようです。

とはいえ、セルティックスはフォールのビジョンを持っているようにも思えます。

セルティックスのバスケットボール事業部長であるダニー・エインジ氏は、7月にフォールの育成について「優先度が高い」と言及しました。

フォールが成長や、試合への影響力についてアピールし続けられるのであれば、セルティックスは何らかの方法で、彼と契約する手段を講じることでしょう。

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-トピックス
-

© 2021 NBA TOPICS