NBA復帰に取り組むジャミーア・ネルソン

出典:pistonpowered.com

NBAで14シーズンを過ごしたガードのジャミーア・ネルソンは、2009年にオールスターにも選出されたことのある選手です。

 

しかし彼を最後にコートで見たのは2017-18シーズン、ニューオリンズ・ペリカンズからデトロイト・ピストンズへトレードされたわずか数試合でした。

 

当時35歳だったネルソンは衰えが顕著に表れ、それから1年以上、彼はNBAで戦っていません。



それでも、『The Athletic』のジョシュ・ロビンス氏によれば、ネルソンはNBA復帰に向けて取り組んでいるようです。

 

ただ一方で、テレビのスポーツ解説者という道も検討しているとも伝えられました。

 

彼は選手として引退しておらず、チームが興味を示した場合は、再びプレイすることを検討するとは言ったものの、37歳の彼は新たな挑戦の準備も出来ているようだ。

火曜日の電話インタビューで、ネルソンは「(NBAで)14年間プレイしたから、情勢が分かる。プレイスタイルが分かる。長い間ハイレベルな戦いをしてきた男の話を聞けば、きっと何かを学べるはずさ」と語った。

「誰かが(フリーエージェントの)電話をかけてきた時に備えて、僕は調子を維持し続けている。電話がかかれば、プレイする。電話がかからなければ、それについて僕が出来ることは何も無いね」

 

いくつかのチームは、バックアップのポイントガードとして、もしくはロッカールームのリーダー的存在として、ネルソンを見てみたいと思うかもしれません。

 

そうでなくとも、彼は常に、自分自身をメディアで表現するのが上手い選手でした。

 

たとえスポーツ解説者の道に進んだとしても、素晴らしいがキャリアを送ることはできるでしょう。

 

 

(参考記事:Jameer Nelson working out, looking for another chance with NBA team

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください