ダービス・ベルターンスの新契約は最大2,000万ドル?長期契約の可能性は低い?

ワシントン・ウィザーズのダービス・ベルターンスは、現時点で最もホットな2020年のフリーエージェントの一人と言っても過言ではありません。

今シーズンのベルターンスは、ここまで23試合で平均15.7得点、4.7リバウンド、3ポイントシュート成功率46.5%、3ポイントシュート成功数4.0本という素晴らしいスタッツを記録しています。

ベルターンスの契約最終年にあたる今シーズンのサラリーは700万ドルですが、彼が今の活躍を維持できれば、来年の夏に倍以上のサラリーを稼ぐ期待はできるでしょう。



ベルターンスが市場でどれだけ注目されるかは、意見が分かれるようです。

かつてフロントオフィスで務めていた経験がある人物の一人は、『The Athletic』に対し、ベルターンスの来年の夏の契約について次のように指摘しました。

「彼はこの夏に(1シーズンあたり)1,500~2,000万ドルの収入を得られるだろう。2年契約の可能性が最も高い。4年契約は期待しない方がいいね」

一方で、あるゼネラルマネージャーの一人は、その意見に同意しませんでした。

「2,000万ドルも得ることは無いだろう。(キャップスペースがあるのは)6チームしか無いからね」

ベルターンスの契約について考察するのは時期尚早かもしれませんが、様々なチームが彼に目を付けていることも間違いありません。

[kanren postid="16463,16401"]

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-
-,

© 2021 NBA TOPICS