ダレン・コリソンが2月にNBA復帰か――有力な加入先はレイカーズかクリッパーズ?

2019年の6月下旬、インディアナ・ペイサーズからフリーエージェントになったポイントガードのダレン・コリソンは、1シーズンあたり1,000万ドル相当の契約を結べると予想されていた中で、突然の現役引退を表明しました。

しかし、近いうちにコリソンはNBAの舞台に戻ってくるかもしれません。



2019年6月28日に、コリソンは『ESPN』のマーク・スピアーズ氏とのインタビューの中で、宗教的理由によって引退を表明しました。

「僕は今でもバスケットボールを愛しているけど、家族と信仰はもっと重要なことだ。僕はエホバの証人の一人であり、信仰は僕にとって全てでもある。ボランティアをして人を助けたり、世界の聖職者として活動することに、喜びを感じているんだ。この喜びを上回るものは無いよ」

それから約半年が過ぎたものの、10年間のキャリアで平均12.5得点、2.7リバウンド、5.0アシストを記録したコリソンであれば、競争力のあるチームの戦力として期待ができるかもしれません。

実際、『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー氏によれば、リーグの関係者が、コリソンはロサンゼルス・レイカーズかロサンゼルス・クリッパーズとの契約に関心を持っている、と伝えています。

コリソンのNBA復帰によって、優勝争いやプレイオフ争いをしているチームがどのように動くのか、今後も注目していきましょう。

[kanren postid="16852"]

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-
-

© 2021 NBA TOPICS