全体1位指名の可能性に、ジェームス・ワイズマンは「本当に気にしていない」

2020年のNBAドラフトの全体1位指名候補の一人であるメンフィス大のジェームス・ワイズマンは、どの順位で指名されることも気にしていないようです。

金曜日、『Stadium』のジェフ・グッドマン記者とのインタビューに応じたワイズマンは、「正直、全体1位指名は本当に気にしていない」と語りました。

「ただ上達し、生徒となりたいだけ。本物のNBAのベテラン選手が教えてくれる環境があれば、僕のプレイは大きく発展すると思う。自分が最もフィットするチームに行きたいだけさ」

3月に19歳を迎えたワイズマンは、NCAAからの出場停止処分を受ける前にメンフィス大で3試合に出場しました。

その後、ワイズマンは復帰ではなくメンフィス大を退学することを選び、プロの道に進む決意を固めています。

待望の最新作
「NBA 2K20」

blank

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!