ピストンズの新GM、ブレイク・グリフィンについて「一緒に働くことを楽しみにしている」

デトロイト・ピストンズのブレイク・グリフィンの今後2年7,560万ドルの契約を将来のフランチャイズの重荷として捉える人もいますが、少なくともピストンズの新GMであるトロイ・ウィーバーは彼と共に歩もうとしています。



『The Athletic』のジェームス・エドワーズ記者によれば、ウィーバーGMは月曜日の記者会見でグリフィンについて継続的な関係を持つことを表明しました。

「ブレイクがピストンズのユニフォームを着ている限り、私は彼と一緒に働くことを楽しみにしている。彼は我々の今後の計画に関わっている」

昨シーズンは平均24.5得点、7.5リバウンド、5.4アシストを記録し、ピストンズのプレイオフ進出に欠かせない大きな存在となったグリフィンでしたが、今シーズンは平均15.5得点、4.7リバウンド、3.3アシスト、フィールドゴール成功率35.2%、3ポイントシュート成功率24.3%と振るわず、18試合に出場した後に膝の手術を受けて離脱しています。

blank

ピストンズのドウェイン・ケイシーHCが、オフシーズンの試合案やブレイク・グリフィンの回復状態について言及

2020-06-12

グリフィンが昨シーズンのようなパフォーマンスを取り戻すことができれば頼もしいことは間違いないですが、それでもピストンズは彼の膝の問題と、大規模な契約に対処し続けなければならないでしょう。

とはいえ、オクラホマシティ・サンダーのバスケットボール運営バイスプレジデントを務めていたウィーバーGMにとっては簡単な仕事ではないかもしれませんが、彼は新たな仕事に自信を持っているようです。


いつでもNBAを楽しむには?

”NBA Rakuten”なら「NBA」をいつでも楽しめます!様々なプランから自分に合ったプランを選び、波乱の2019-20シーズンを堪能しましょう。10月31日まではディスカウントキャンペーンも実施中。