トピックス

1票足りず満票での新人王を逃したジャ・モラント、判明した投票者に「なぜか知りたい」

メンフィス・グリズリーズのジャ・モラントは2019-20シーズンの新人王を受賞しましたが、投票者全員が1位票を投じる”満場一致”にはわずか1票足りませんでした。

なぜなら、1人だけがザイオン・ウィリアムソンに1位票を投じたためです。

土曜日、ウィリアムソンに投票した唯一の人物を知ったモラントは、ツイッター上で「なぜ(自分に投票しなかったの)か知りたい」と、その人物に向けて投稿しました。

さらに面白いことに、グリズリーズの公式アカウントもモラントの質問に便乗しました。

これに対し、その人物――『Chicago Sun-Times』のジョー・コーリー記者は、自身がモラントではなくウィリアムソンに1位票を投じた理由について説明しました。

「ジャが超越的な選手であることは間違いない。しかし、新人王は最も影響力のある選手に与えられるべき。NBAはザイオンを中心にテレビのスケジュールを作成し、ザイオンのためにバブル(に招待するチーム)を広げた」

幸いにも、ここで論争が起きることはありませんでした。

モラントは単純に説明を求めていただけであり、コーリー記者に悪感情は抱いていないようです。

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-トピックス
-

© 2021 NBA TOPICS