トピックス

第3戦で敗れたことが「気に食わなかった」アンソニー・デイビス

ロサンゼルス・レイカーズはマイアミ・ヒートとのNBAファイナル 第3戦で敗れましたが、その敗戦の内容は第4戦に勝利するためのエネルギーに繋がったようです。

『ESPN』のオーム・ヤンミスク記者によれば、レイカーズのアンソニー・デイビスは第4戦に102-96で勝利した試合後、第3戦の映像を見た時に自分たちよりもヒートの方が激しくプレイしていたことに気付き、「自分たちはそれが気に食わなかった」と語りました。

デイビスは第3戦でヒートの厳しいディフェンスの餌食となった選手の一人で、前半からファウルトラブルやターンオーバーに苦しめられていました。

第4戦でもヒートのディフェンスを完全に攻略できたとは言い切れませんが、それでも22得点、9リバウンド、4アシスト、4ブロックのパフォーマンスや、クラッチ3ポイントシュートとクラッチブロックは、チームを勝利に導くために十分なものでした。

-トピックス
-,

© 2020 NBA TOPICS