トピックス

ロード6連戦でカワイ・レナード、ポール・ジョージを欠くクリッパーズ、タロン・ルーHCは「上手くいけばすぐに合流する」

1月26日(日本時間27日)から始まったロサンゼルス・クリッパーズのロード6連戦は険しい道のりとなるでしょう。チームのスター選手であるカワイ・レナードとポール・ジョージが揃って、新型コロナウイルスの安全衛生プロトコルによる離脱を余儀なくされたためです。彼らはチームの遠征にも帯同することができません。

クリッパーズは連戦の1試合目となるアトランタ・ホークス戦に108-99で敗れました。これによりクリッパーズの続いていた7連勝はストップしています。

『ESPN』のオーム・ヤンミスク記者によると、クリッパーズのタロン・ルーHCはスター選手の離脱について「大変な時期」と言いつつも、早急な復帰に希望を抱いています。

「幸いにも彼らの健康に問題はない。上手くいけばすぐに合流するよ」

クリッパーズの連戦は2月7日(同8日)まで続きます。したがって、レナードとジョージがどこかのタイミングでチームに合流できる可能性は十分にあります。

クリッパーズのシックスマン、ルー・ウィリアムズはチームがアトランタに向けて出発する直前に、彼らが居ないことを知ったと明かしました。

「これが今季の新しい常識ということは理解している。離陸する直前に、彼らが途中で合流するか、あるいは遠征に来ないだろうと伝えられたよ」

ロサンゼルスに残ることになったレナードやジョージは、チームメイトと連絡を取り合っています。ホークス戦で20得点、7リバウンド、8アシストの活躍を見せたレジー・ジャクソンは「彼らの精神面は素晴らしい状態」と語りました。

「彼らはできるだけ早く復帰するために、できる限りことをしている。…自分たちが偉大なリーダーになるために、できる限りのことをやっていると知っているよ」

クリッパーズは1月28日(同29日)にマイアミ・ヒートと対戦します。

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-トピックス
-

© 2021 NBA TOPICS